pc7 何かいいこと書いてあるかな
最新情報・耳よりなお知らせ・事例などランダムに掲載しています。  18年 4月

このニュースはおもにyahooニュースの記事を載せています。
4/19(木) トヨタとレクサス、車車間通信技術を搭載へ 2021年から米国で

トヨタ自動車の米国部門は4月16日、2021年から米国で販売されるトヨタとレクサス車に、V2V(車車間)通信とV2I(路車間)通信テクノロジーを搭載すると発表した。

2021年から米国で販売されるトヨタとレクサス車には、最新のトヨタ「DSRC」(Dedicated Short-Range Communications)システムが搭載される予定。この5.9GHz帯の狭域通信を導入することにより、車車間通信や路車間通信が可能になる。

DSRC技術は、すでに米国の一部の地域に展開されており、位置や速度などの正確な車両情報をやりとりしている。この情報は、他のDSRC搭載車で使用され、衝突事故を防止するのに役立てられる。潜在的なリスク、信号、標識、道路状況など、リアルタイム情報をドライバーに配信する。

また、DSRCでは、携帯電話やデータネットワークは不要。そのため、DSRC搭載車両には、携帯電話事業者の料金がかからないという長所がある。トヨタは過去13年間、他の自動車メーカーや米国運輸省と協力して、DSRC のV2X通信技術を開発してきた、としている。

4/17(火)

<米商務省>中国ITに禁輸措置 貿易摩擦加速か

米商務省は16日、中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)に対する米製品の輸出を禁ずると発表した。ZTEがイランや北朝鮮に対する禁輸措置に違反した上、米当局に提出した再発防止策でもウソの説明をしていたのが理由という。中国IT大手への厳しい処分は、米中間の貿易摩擦をさらに激化させる可能性がありそうだ。

 商務省は昨年3月、ZTEに中継器や演算装置など米国製通信機器をイランや北朝鮮に横流しする禁輸措置違反があったとして、総額11億9000万ドル(約1300億円)の罰金を科し、ほかに問題が発覚した場合には、ZTEへの米製品の輸出を7年間禁じることでも合意した。

 ところが、商務省によると、ZTEは再発防止策として違反に関連した従業員を「処分した」などと説明していたが、実際にはボーナスを支払っていたという。ロス商務長官は声明で「従業員を処分するのではなく、報奨を出していた。とんでもない行為で、無視できない」とZTEを非難した。
4/16(月) スーパーでかご使わず「窃盗罪」 認知症の“買い物トラブル”どう防ぐ?

 認知症患者の約半数を占めるとされる「アルツハイマー型認知症」は初期から記憶障害の症状があり、直前の出来事が思い出せなくなる。今年2月には神戸地裁で、スーパーで豚肉を万引したとして窃盗罪に問われた神戸市灘区の男性(87)が、ポケットに入れた商品を記憶障害によって忘れたとして無罪判決を受けた。認知症患者の買い物のトラブルを防ぐ手だてはあるのか。神戸市認知症対策監で、神戸学院大学特命教授の前田潔医師(71)に聞いた。

 -アルツハイマー型認知症の記憶障害では、どのような症状が出るのか。

 「極端に言うと10分前の記憶が失われ、3年や5年前の記憶は間違えない。同じ話を繰り返したり、眼鏡や鍵をどこに置いたかを忘れたりして家中を捜し回る。昨夜の夕食メニューを思い出せないのは加齢が原因と考えられるが、認知症の症状では食べたこと自体を忘れてしまう」

 -男性はスーパーで買い物かごを使わず、上着のポケットに豚肉1パックを入れた。手に持った商品は支払ったが、豚肉はポケットに入れたまま店外へ。「豚肉は忘れていて、支払うつもりだった」と主張した。

 「同認知症は直前の行為を記憶できないため、男性がポケットに豚肉を入れたこと自体を忘れたということも十分に考えられる。買い物かごを必ず持ち、購入する商品を入れるように習慣付けることが、トラブルを防ぐ方法の一つだ」

 -男性は窃盗容疑で逮捕され、勾留された。「再び今回のような目に遭うかも」と今もスーパーへ足を運べていない。認知症患者が1人で買い物をすることは難しいのか。

 「買い物は外出する機会で、認知症の進行を抑える効果もある。『家族の役に立っている』『通常の社会生活を送れている』と自尊感情を高めることにもつながるので大切だ。信号機の色が判別できなかったり、道に迷ったりしないのであれば、出掛ける方がよい」

 -家族は「もし店に迷惑をかけたら」と心配になる。

 「普段から立ち寄るスーパーであれば、あらかじめ事情を説明しておく。『代金を支払わずに店を出ることがあるかもしれないが、連絡をもらえれば支払いに行く』と伝えておけばよい。レジでの支払いに不安があれば、千円札や一万円札を出してお釣りをもらえば大丈夫」

 -ほかに、同認知症の患者を持つ家族が心掛けることは。

 「一対一での介護は負担が大きく、できるだけ公的な介護保険サービスを受けてほしい。『家のお金がない』『貯金が引き出されている』などの妄想や幻覚、攻撃性といった症状が出ると家族の負担が増す。悩みや困ったことがあれば抱え込まず、各地の地域包括支援センターやあんしんすこやかセンターに相談してほしい」
4/15(日) 米国防総省とトランプ氏、英仏とのシリア攻撃の成功を強調

 アメリカ国防総省は14日、イギリス、フランスとともに行ったシリアへの攻撃について「精密、圧倒的、効果的だった」との認識を示し、トランプ大統領も「完璧に遂行された。任務完了だ」と強調しました。

 シリアのアサド政権が化学兵器を使用したとして行われた軍事攻撃。国防総省の発表によると、攻撃には東地中海などに展開したミサイル駆逐艦や原子力潜水艦に加え、B1B戦略爆撃機も参加しました。そして、シリア国内にある化学兵器関連施設3か所を標的に、合わせて105発のミサイルを撃ち込んだということです。

 「今回の作戦を3つの言葉で表現すると、精密・圧倒的・効果的だ」(アメリカ 国防総省の会見)

 国防総省の高官はシリア側がおよそ40発の地対空ミサイルで応戦したものの、効果はなかったとしています。また、今のところ「民間人の巻き添えは確認されていない」としたうえで、「シリアが2度と化学兵器を使用できないように著しく能力を低下させた」と成果を強調しました。

 一方、トランプ大統領はツイッターに、「攻撃は完璧に遂行された。これ以上に良い結果はない。任務完了」と書き込みました。

 こうしたなか、国連安全保障理事会では、緊急会合が開かれました。会合では、ロシアが決議案を提出し、「化学兵器の調査が始まったばかりなのに空爆した」と指摘。「国際法と国連憲章に違反する」と非難しました。

 これに対し、アメリカはイギリス・フランスと共に「アサド政権の化学兵器は人道への脅威だ」などと空爆の正当性を主張。再び化学兵器が使われれば、さらなる軍事行動をためらわないと警告しました。

 「けさ、トランプ大統領からこう聞きました。またシリアが毒ガスを使うなら、行動する準備があると」(アメリカ ヘイリー国連大使)

 空爆を非難するロシアの決議案はアメリカなどが反対し、廃案になりました。会合ではアフリカや南米の理事国から安保理が本来の役割を果たし、外交的手段での問題解決を目指すべきだとの声が聞かれましたが、米英仏とロシアの対立が際立ち、安保理は機能不全を露呈しています。(

4/14(土)

音楽配信の頂点に立ったSpotifyは、いかに「サブスクリプション」を成功させたのか

異例の直接上場が話題となった音楽ストリーミングサーヴィスのSpotify。これまでに倒れていった同種のサーヴィスが多数あるなかで、なぜ同社だけが生き残ったのか。

スポティファイが2011年に米国で音楽ストリーミングサーヴィス「Spotify」を開始したとき、デジタルメディアの未来は広告の領域にきっちりと収まっていた。

「インターネットの原罪」と呼ばれることもある広告モデルに欠点があることは、確かに誰もが知っていた。だが、グーグルやヤフー、フェイスブックといった企業は、無料サーヴィスを提供することで大勢のオーディエンスを引き付けて広告を販売する手法で、急速な成長を遂げてきた。

スポティファイも彼らの成功に続くことを目指したが、そのモデルは異なっていた。当時は一般的ではなかった「サブスクリプション」といった手法を採用していたのだ。

時代の先を行っていたビジネスモデル

その当時、音楽ストリーミングの業界リーダーだったPandoraは、すでに自らを「ラジオの未来」と位置付け、170億ドルに上る同業界の広告市場を狙っていた。スポティファイの幹部たちも同じターゲットに狙いを定めており、広告は「自社戦略の大きな部分」を占めると述べていた。

両社とも有料のサブスクリプションを提供していたが、そこには大きな違いがあった。Spotifyはオンデマンドですべての曲を再生できたのに対して、Pandoraのプレイリストはラジオ形式で、曲をスキップするオプションも制限付きだった。

最近のデジタルメディアの世界では、有料サブスクリプションへの移行が見られるが、11年の当時からこうした転換を予測できていた人は、誰ひとりとしていなかったはずだ。このシフトはNetflixのほか、『ニューヨーク・タイムズ』などの新聞の成功に後押しされるかたちで加速している。

こうして消費者たちは、以前は無料だったデジタルメディアへのアクセスに料金を支払うという考え方に、ますます違和感を感じなくなってきている。ヴェンチャー投資家たちは、サブスクリプションが可能なツールやプラットフォームに積極的に投資するようになっている。

同じように、11年当時には広告に対する反感が今後高まると予想した人もいなかった。だが、広告ブロッカーの使用は拡大し続け、広告拒否はいまや文化的戦争のツールとして頻繁に展開されている。

広告詐欺の問題も、依然として解決されていない。デジタル広告を支配しているフェイスブックとグーグルでさえ、そのデータ収集に基づく販売活動のせいで、悪質なプライヴァシー侵害者のように見え始めている。アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)などの経営者たちは、こうした広告への反感を武器に、広告ベースのビジネスモデルを採用する競合他社を厳しく非難している。

4/13(金) さらに40m大きかった…国内最大の大山古墳

 世界遺産登録を目指している百舌鳥(もず)・古市古墳群(大阪府)にある国内最大の古墳、大山(だいせん)古墳(仁徳天皇陵、堺市堺区)の墳丘の全長が、従来考えられていた486メートルより約40メートル大きい525メートルとわかった。

 古墳を管理する宮内庁が、周濠(しゅうごう)の水中に隠れた墳丘全体を測量した結果、判明した。

 同庁が2016年12月~17年3月に音波探査を実施。墳丘裾(縁(へり))は三重の周濠のうち、最も内側の周濠(水深約3・5メートル)内にまで延びており、墳丘長は少なくとも525メートルになると確認された。これまでは地上部分のみの計測だった。

 墳丘裾は周濠に堆積(たいせき)したヘドロなどに埋もれ、さらに広がっている可能性もあるといい、同庁陵墓課は「築造当初の姿に近づけた。今後、墳丘裾を発掘調査で確認できれば、大きさを確定できる」としている。
4/12(木) 分厚い氷の下に湖=北極圏、カナダの島で発見―濃い塩分、微生物生息か

 北極圏にあるカナダ・デボン島で、分厚い氷の下に湖が二つあるのをレーダー探査で発見したと、同国アルバータ大などの研究チームが11日付の米科学誌サイエンス・アドバンシーズに発表した。陸地を覆う氷床や氷河の下にある湖は、南極大陸やグリーンランドで多数見つかっているが、カナダでは初めてという。

 二つの湖は東西に細長い形をしており、面積は約5平方キロと8.3平方キロ。上にある氷の厚さは平均でそれぞれ560メートル、740メートルもある。湖の水温は氷点下10度程度と推定され、塩分濃度が海水の4~5倍も高いため液体の状態にあると考えられる。

 近くのバサースト島では掘削調査で岩塩が見つかっており、湖の塩分は岩塩が原因の可能性が高い。デボン島は12万年以上前から氷に覆われているとみられるが、湖には微生物が生息している可能性があるという。

 南極大陸・テイラー氷河の下流では、鉄分を含んだ昔の海水が赤茶色の「血の滝」となって流れ出しており、鉄と硫黄を利用して生息する細菌が含まれていることが2009年に判明している。太陽光が届かない隔絶した環境に生息する微生物の研究は、木星の衛星エウロパの表面を覆う氷の下の海に生命が存在するかを将来探査する上で役立つという。 
4/10(火) NTT東の「Bフレッツ」サービス終了へ、最大100Mbpsの光ファイバー回線サービス

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は9日、通信速度が最大100Mbpsの光ファイバー回線サービス「Bフレッツ」の提供終了時期を発表した。家庭向けの「ニューファミリータイプ」を2020年1月末、法人向けの「ベーシックタイプ」「ビジネスタイプ」を2021年1月末で終了する。

 いずれも新規加入受付はすでに終了していたが、関連物品の製造終了による保守物品の枯渇が見込まれること、利用者が年々減少しており、今後も減少傾向が見込まれることから、サービスを終了することとした。

 これらのサービスの加入者に対しては、後継サービスである「フレッツ 光ネクスト」などへの移行を検討するよう呼び掛けている。4月10日以降にフレッツ 光ネクストへのサービス変更を申し込んだ加入者に対しては、サービス移行工事費などを無料化する。

 NTT東日本の「Bフレッツ」シリーズとしてはこのほか、「ハイパーファミリータイプ」「マンションタイプ」などがあったが、これらについてはすでに2015年7月までにフレッツ 光ネクストへの移行が完了しているという。

 今回発表されたニューファミリータイプ/ベーシックタイプ/ビジネスタイプのサービス終了により、Bフレッツのはサービスは終了し、すべてフレッツ 光ネクストに移行することになる。
4/9(月) 大谷衝撃の2勝目 7回1安打無失点毎回12K快投

<エンゼルス6-1アスレチックス>◇8日(日本時間9日)◇エンゼルスタジアム

 エンゼルス大谷翔平投手(23)が衝撃の2勝目を挙げた。本拠地で投手デビューを果たすと6回までパーフェクト。7回1死後に初安打を許したが7回を1安打無失点、毎回の12三振を奪った。

 敵地で初登板初勝利を挙げたアスレチックス戦にホームのロサンゼルスで初登板。1回の立ち上がり、3者連続三振に仕留め地元ファンを熱狂させた。

 2回も1三振を奪い3者凡退。3回も2三振を奪い3人で料理。4回も三振を奪い3者凡退。5回は3者連続三振の快投。6回も1三振を奪い3者凡退。6回まで1人の走者を許さず11三振を奪うあっぱれな快投。

 7回1死から2番セミエンに左前に初安打を許すと、ここまでの快投をねぎらいファンから拍手。続く3番ローリーに四球を与え初めてピンチを招いたが最後は5番オルソンを142キロのスプリットで空振り三振に仕留めガッツポーズ。7回を1安打無失点に抑えた。

 1930年に投手で1勝、打者で3試合連発を記録したベーブ・ルースをも超えた。大谷フィーバーはさらにヒートアップしそうだ。
4/8(日) トランプタワーで火災1人死亡 米・NY

トランプ大統領の住まいもあるアメリカ・ニューヨークのトランプタワーで7日、火災があった。これまでに1人の死亡が確認されている。

7日午後、ニューヨーク・マンハッタンにあるトランプタワーの50階から出火し、複数の部屋に燃え広がった。消防士300人以上が出動し火はまもなく消し止められたが、消防によるとこの火災で1人が死亡したほか消防士4人がケガをしているという。火災の原因や詳しい状況は分かっていない。

タワーにはトランプ大統領の住居もあるが、出火当時、大統領はワシントンにいたということで、ツイッターで「火事は消火された。消防隊はよい仕事をした。感謝する」と述べている。
4/7(土) アップル、激戦区の新宿に初出店 新店舗をおひろめ

 米アップルは、家電量販店激戦区・新宿への初めての出店となる直営店「アップル新宿」(東京都新宿区新宿3丁目)を7日に開業させる。国内8店舗目の直営店で、5日には報道陣向けの内覧会があり、一足先にお披露目された。

 伊勢丹新宿店の真向かいにある新宿マルイの1階に、最新モデルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」やパソコン、腕時計型端末「アップルウォッチ」、イヤホンやスマホケースといった周辺機器も含めて100近い商品をそろえた。

 店の中心には、大型のディスプレーや複数の椅子を配置。アプリの使い方を学ぶ無料プログラムを定期的に開くという。多くの買い物客が訪れる立地を生かし、「体験型」の店舗を目指すとしている。

 担当者は「新宿はエンターテインメントの中心地。ユーザーには『広場』のようにアップル新宿へ集まってもらうことでインスピレーションを得て、創造性を解き放って欲しい」とPRする。

 年末年始を除き無休。約160人の店員が製品の使い方の指南や修理の相談に応じる。同社は今後、新たに複数の直営店を出していく考えだ。
4/6(金) スマホ販売「4年縛り」調査へ…囲い込み問題視

 公正取引委員会は、「4年縛り」と呼ばれる携帯大手のスマートフォン販売について、特殊な値引き契約で利用者を囲い込んで、格安スマホ事業者との競争を阻害していないか調査する。

 近く有識者会議を設置し、大手などにヒアリングを実施した上で、今夏をめどに公取委の見解を示す報告書をまとめる。

 携帯業界を所管する総務省もスマホ政策の見直しを進めており、公取委は総務省と連携して独占禁止法上の問題行為があれば洗い出し、改善につなげる。

 公取委は、一部の携帯大手がスマホを4年間の分割払い契約で販売するプランを問題視している。このプランは、スマホの購入から実質2年後にスマホを買い替えて同じプランに再加入すれば、端末代金の残額が無料となる。大幅に安く端末を買えることになるため、利用者を4年以上囲い込みやすくなるとされ、業界には「利用者の他社への乗り換えが進まない」(格安事業者)などの批判もある。
4/5(木) FB利用者情報流出、8700万人規模に 当初推定から大幅増

交流サイト(SNS)最大手フェイスブック(Facebook)は4日、英政治コンサルティング企業ケンブリッジ・アナリティカ(Cambridge Analytica)によって情報を不正取得された利用者は最大で8700万人に上ると明らかにした。これは当初推定の5000万人をはるかに上回る。

 フェイスブックのマイク・シュローファー(Mike Schroepfer)最高技術責任者(CTO)が、フェイスブック利用者向けの新たなプライバシー設定機能の導入を発表した声明の中で明らかにした。

 シュローファー氏は「米国内の人々を中心に、最大で計8700万人のフェイスブック上の情報が、ケンブリッジ・アナリティカに不正に共有された可能性があると考えている」とした
4/3(火) 北朝鮮での検索サイト利用 約92%がグーグル

北朝鮮で最も利用が多いインターネット検索サービスは米グーグルであることが分かった。米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が3日、アイルランドに拠点を置くアクセス解析サービス企業、スタットカウンターの統計を引用して伝えた。

 北朝鮮で2017年3月から18年3月にグーグルが利用された割合は92.4%を占めた。2番目に利用が多かったのは中国の百度(バイドゥ)で2.2%、次いで米マイクロソフトのBingが1.7%、ロシアのYandexが1.6%だった。各サービスがスタットカウンターに提供した資料に基づき集計された。

 RFAは「北朝鮮でグーグルはネット検索トップの座を守ってきた」とする一方で、「北朝鮮でグーグルのような検索エンジンを使える人は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の家族や側近、北朝鮮の対韓国、対外事業関係者など、ごく限られているというのが専門家の指摘」と伝えた。
4/2(月) 「昭恵夫人の国会招致を」6割…読売世論調査

 読売新聞社の全国世論調査で、学校法人「森友学園」を巡る決裁文書改ざん問題に対する国民の不信感が鮮明になった。

 佐川宣寿(のぶひさ)・前国税庁長官の証人喚問には7割以上が不満を示し、学園が開校を目指した小学校の名誉校長に就任予定だった安倍昭恵首相夫人の国会招致を求める声は6割に達した。政府・与党は早期の幕引きを図りたい考えだが、問題の真相解明を求める世論の声はなお大きい。

 世論調査では、森友問題に関する安倍首相の「責任は大きい」が64%に上り、31%の「そうは思わない」を大きく上回った。改ざん問題について首相らの指示はなかったとする佐川氏の証言にも75%が「納得できない」と回答した。

 こうした結果について、立憲民主党の福山幹事長は1日、記者団に対し、「国民の不信感はさらに強くなっている。このまま終わらせるわけにはいかない」と述べた。立民など野党6党は昭恵氏に加え、昭恵氏付職員だった谷査恵子氏や国有地の売却交渉当時に財務省理財局長だった迫田英典氏らの証人喚問を引き続き求めていく方針だ。
4/1(日) 若田さん、JAXA理事に=宇宙飛行士初、「はやぶさ2」教授も

 宇宙飛行士の若田光一さん(54)が1日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事に就任した。JAXAによると、宇宙飛行士出身の理事は初めて。このほか、小惑星探査機「はやぶさ2」のプロジェクトマネジャーを務めた国中均教授(57)も理事に就任した。

 若田さんは1963年生まれ。89年に九州大大学院修士課程を修了し、日本航空に入社。92年、旧宇宙開発事業団の宇宙飛行士候補に選抜された。96年1月、米スペースシャトル「エンデバー」で初飛行して以来、4回の宇宙飛行を経験。2009年と13年の2回、ISSに長期滞在し、2回目の滞在では日本人初となるISS船長も務めた。

 国中さんは60年生まれ。88年に東京大大学院博士課程を修了し、宇宙科学研究所助手、助教授を経て05年に教授。昨年4月からは副所長を務めていた。 
3/31(土) 「ハイオク」「レギュラー」違いは燃えにくさ 入れ間違いで起こるトラブルとは?

「ハイオク」と「レギュラー」はいったい何が違う

 1998年の消防法改正で解禁になって以来増え続け、今では当たり前になったセルフ方式のガソリンスタンド。いまでは日常的に自分で給油する人のほうが多いかもしれません。


 そんな人にとって燃料は、「レギュラーガソリン」「ハイオクガソリン」そして「軽油」などタイプがあり、自分のクルマの仕様に合わせて使いわけることはすっかり常識でしょう。

 ディーゼルエンジン用の燃料である「軽油」はともかく、「レギュラーガソリン(ハイオク)」と「ハイオクガソリン(レギュラー)」の違いが気になったことがある人も多いかもしれませんね。また「ハイオク仕様車」にレギュラーを給油したらどうなるのでしょうか?

 そもそも「ハイオク」と「レギュラー」はいったい何が違うのでしょうか?

 最大の違いは「燃えにくさ」です。

 ガソリン販売大手である昭和シェル石油のウェブサイトにはハイオクとレギュラーの違いについて以下のような説明があります。

「ハイオクガソリンはレギュラーガソリンに比べてオクタン価が高く、ノッキングというエンジン内部の異常燃焼を抑える効果の高いガソリンです。JIS規格では、ハイオクガソリンのオクタン価は96.0以上、レギュラーガソリンのオクタン価は89.0以上と規定されています。尚、ハイオクガソリンは各社、性能に様々な特徴があります」

 つまり、ガソリンには「オクタン価」という基準があり、ハイオクはレギュラーに比べてその数値が高く設定されているということ。そしてオクタン価が高いと「エンジン内部の異常燃焼を抑える効果が高まる」ということです。エンジンの爆発力を最大限に高めるには、エンジン内部で混合気(ガソリンが混ざった空気)を最大限に圧縮したいところ。

 その際に、燃えにくいから異常燃焼を抑えられるのがハイオクというわけです。言い換えれば、ハイオクの使用を前提に高出力化したのがハイオク仕様車なのです。
3/30(金) 楽天携帯、大手3社の3割安 月額4000円検討 最短3年後に黒字化目指す

 楽天が2019年に提供を目指す携帯電話事業の概要が29日、判明した。既存の携帯電話大手3社の平均的な月額負担より約3割超安い月額約4000円で提供することを検討。格安スマートフォンに近い料金設定と、動画配信など楽天の各種サービスと連携した割引で利用者を集め、サービス開始から3、4年後の黒字化を目指す。

 ◆格安スマホにも対抗

 楽天が2月に総務省に申請した第4世代(4G)移動通信方式向け電波の新規割り当て計画書にも、料金プランや黒字化時期などは明記されているもよう。総務省の電波監理審議会は計画書などを審査したうえ、30日にも新規事業者として楽天を認可する見通しだ。

 関係者によると、楽天は携帯電話大手3社の一般的なスマホ利用者が毎月、端末料金や通信利用料などで支払う金額を6000~7000円程度と想定。そこから2000円以上安い約4000円を主要な料金プランに設定すれば、格安スマホ利用者が支払っている毎月2000~3000円に対抗できると判断した。4000円を超えるプランや下回るプランも、毎月のデータ通信の利用量などに応じて設定する。

 また、楽天のクレジットカードで携帯電話料金を支払う場合の料金割引や、動画配信など楽天の各種サービスの携帯電話利用者向けの割引制度も導入。「3、4年後に数百万件の契約を獲得して黒字化を達成できる」(楽天幹部)と青写真を描く。

 一方、25年までに最大6000億円を投資する設備投資計画については、既に東京電力や関西電力、中部電力の鉄塔や電柱を借りて基地局を設置する契約を締結している。都市部では、オフィスビルなどの高層建築物に小型基地局を設置することでコストを削減する。当初は人口が多く、契約者数も増やしやすい都市部に集中して基地局を設置し、電波をつながりやすくする。

 三木谷浩史会長兼社長は2月の決算会見で、人工知能(AI)を活用することなどで「今までにないような効率的な基地局のネットワークを引ける」と述べ、設備投資計画に自信を示していた。

 ◆後発・高効率が強み

 三木谷氏は29日、東京都内で開かれた株主総会に出席し、携帯電話事業への参入について「楽天の歴史的な転換点だ」と述べた。基地局などの設備投資についても、携帯大手3社が対応する必要がある第3世代(3G)移動通信方式などの古い通信設備の整備が不要なことなど、“後発のメリット”も強調したという。

 さらに、ポイント還元率が高い楽天のクレジットカード事業について「オペレーション効率がいい」(三木谷氏)と発言。このノウハウを生かし、携帯電話事業でも利用者の低料金ニーズに応えたい考えだ
3/27(火) 3Dプリンタ製の電気自動車「LSEV」--中国とイタリアの企業が量産開始へ

 3Dプリント用素材を手がける中国企業のPolymakerは、ボディなどを3Dプリンタで成形する電気自動車「LSEV」をイタリアのEVメーカー、X Electrical Vehicle(XEV)と共同で量産すると発表した。量産開始は2019年第2四半期の予定だが、すでに7000台の注文が入っているという。

 LSEVは、2人乗りの小型EV。市販可能な量産車を実現するため、Polymakerは数十種類のエンジニアリングプラスチック素材を開発。さらに、表面加工などの技術も考案した。

 自動車全体のうち、シャシー、シート、ガラスを除き、インテリアおよびエクステリアなど見える部品の多くを3Dプリンタで作る。複雑な形状のプラスチック部品を3Dプリンティングで成形することから、一般的に2000点以上あるといわれる部品の種類を57点に減らせたそうだ。これが軽量化にもつながり、このサイズの車だと通常1トンから1.2トンになる重量を450kgに抑えられた。

 さらに、3年から5年かかるという新車の開発期間を3カ月から12カ月に短縮し、投資コストを7割以上も削減できるとしている。

 なお、注文7000台の内訳は、イタリアの郵便事業会社Poste Italianeからの5000台と、フランスに拠点を置く金融グループBNP Paribas傘下の自動車リース会社ARVALからの2000台。

3/26(月)

飛行機内インターネットどう高速化? 拡充するサービス、通信量増大への対処は

航空会社、通信会社、衛星通信会社がアライアンスを結成

 いまや空の旅でおなじみとなった「機内Wi-Fiインターネット」。2017年6月にJAL(日本航空)が国内線で無料化を発表したのに続き、ANA(全日空)も同年12月に国内線での無料化を発表、2018年4月1日より実施します。数年前に比べ各段に整備された飛行機機内のインターネットサービスですが、将来的には、新たに打ち上げられる通信衛星を利用した高速ブロードバンドインターネットが地上で、そして飛行機の機内でも利用できるようになるかもしれません

 従来の機内Wi-Fiインターネットは、静止軌道上の通信衛星が地上の通信局と飛行機との通信を中継することで、サービスが提供されています。また北米では、地上の基地局から飛行機と直接通信するATG方式も展開されています。

 ただし実際の機内Wi-Fiインターネット通信のスピードは、状況により波のあるものでした。これは、通信衛星などから飛行機ごとに割り当てられた通信速度を、機内の利用者で分け合うのが原因です。さらにあいだに通信衛星を挟むことで、地上と比べるとどうしてもレスポンスが悪くなり、またその速度は通信状態や天候によっても左右されてしまいます。

 そうした状況を変えようとする試みとして2017年2月26日(現地時間)、デルタ航空とエアバス、通信会社のスプリント社(アメリカ)とバーティ・エアテル社(インド)、衛星通信会社のワンウェブ社(アメリカ)は、共同で「シームレス・エア・アライアンス」の設立を発表しました。これは衛星インターネットを利用して、機内でも高速かつ低遅延、さらに地上で利用しているモバイル通信サービスがそのまま機内でも利用できる仕組みを実現しようとするものです。

ソフトバンクも出資するワンウェブの衛星インターネット計画

「シームレス・エア・アライアンス」の鍵となる衛星通信会社のワンウェブ社は、「衛星コンステレーション」による地球全体での高速インターネットサービスの提供を目指しています。衛星コンステレーションとは多数の人工衛星が同一システム上で稼働する仕組みの名称で、ワンウェブ社は高度1200kmにまず648機、将来的には882機の通信衛星の打ち上げを予定しています。さらに、追加として1972機の人工衛星の打ち上げ案も表明。次世代衛星インターネットの本命と見られている企業です。

 このように大量の通信衛星が必要となる理由は、静止衛星に比べて低い距離を飛行する低軌道衛星は数を打ち上げ、まるで「ネット」のように地球を覆う必要があるからです。

 ワンウェブ社のサービスは衛星コンステレーションの展開によって異なると予想されていますが、2016年12月に同社への10億ドル(約1100億円)の出資を行ったソフトバンクの発表によれば、光ファイバー並の「下り200Mbps/上り50Mbps」という通信速度が実現するとのこと。これは、現在の衛星インターネットよりも格段に高いスペック。さらに、通信のレスポンスもかなり改善される予定です。

 なおワンウェブ社の通信衛星はエアバスが製造し、初の通信衛星は年内に打ち上げられます。そして2019年にもサービスを開始し、2027年までには世界からインターネットが使えない場所「デジタル・ディバイド」をなくすことを目標としています。

3/25(日)
ランチ悲哀の平成30年史 節約され続けた昼食代、ピークから2割も減…新橋の立ち食いそば屋と振り返る

<ヘイセイデータ>数字で振り返る平成経済

忙しく働くサラリーマンにとってつかの間の癒やしであり、午後への活力となるランチ。ただ、約25年で昼食代は2割減り、昼食時間も約5分縮まった。サラリーマンの聖地、東京・新橋で、その胃袋を満たしてきた老舗そば店の店主と、サラリーマンの昼食の「平成30年史」を振り返る

天ぷらの注文が・・・

オフィスビルが立ち並び、「ランチ激戦区」の新橋。JR新橋駅前のビルにある立ち食いそば屋「丹波屋」は、正午前になると、最大8人が入れる店内は、スーツ姿のサラリーマンでいっぱいに。一番人気は春菊天そば(380円)だ。

創業は1984年。その数年後にバブルが始まり、日本は空前の好景気に沸いた。店主の上田治平さん(81)は、「バブルの頃かな? 景気が良かったころは天ぷらを2つ、3つ入れるお客さんが多かった。でも、いまはほとんどいないね。健康を考える人が増えたことも影響しているのかなあ」と話す。

1991年末にバブル景気が終わった後も、客単価はそれほど変わらなかったという。

上田さんが景気の変化を感じ始めたのは、2000年代に入ってからだ。1990年代は千円札をポンと目の前に置き、おつりの小銭を確認しない人も少なくなかった。それが2000年以降になると、景気が悪くなりお財布事情が厳しいのか、きちんと小銭を数えて支払う人が増えたという。

日本はバブル崩壊を機に、1990年代後半から物価が下がり続けるデフレが始まった。物価が下がれば、会社の売り上げは減り、給料が削られる。人々の財布のひもは固くなり、ますます経済が縮こまるという悪循環に陥っていった。

昼食代はピークから2割減

新生銀行の「サラリーマンのお小遣い調査」によると、1992年に746円だった昼食代はその後ジワジワ減り、2005年に500円台に突入。

2010年にはこの30年で最低の507円まで下がった。その後は上向き、2017年は590円に。それでもピークからは2割減った。

昼食時間はどうか。1983年に33分だったが、1993年には27. 6分に減り、2012年には19.6分と20分を割り込んだ。1993年と2012年を比較すると、10分以下の割合が8.2%から22.1%と大幅に増加。2012年は、昼食を「食べない」人が1.4%いた。直近の2017年は22分で、若干伸びている。

これらのデータからは、サラリーマンのランチが平成の30年で、より安価に手短に、という傾向が進んだことがわかる。

3/24(土) 「TBSオンデマンド」が6月でサービス終了 今後の動画配信はテレ東やWOWOW共同出資の「Paravi」で

 TBSの有料動画配信サービス「TBSオンデマンド」が2018年6月30日をもってサービスを終了することが、公式サイトで発表された。今後TBSのドラマやバラエティといった番組コンテンツは、4月1日にサービスを開始する動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で提供される。

 TBSオンデマンドは、前進の「TBS BooBo BOX」をリニューアルする形で2008年にスタート。TBSが持つ過去番組をネットで見られる有料サービスで、月額300円~2000円で一定話数の番組が視聴できる「月額ポイントコース」の他、2016年10月からは月額900円で対象作品が見放題となる「プレミアム見放題コース」を開始した。注目番組が放送から原則1週間以内は無料で視聴できる見逃しサービスも提供中。

 2018年4月1日以降は新規ドラマ、バラエティの配信の予定はなし。6月30日までは引き続きコンテンツを提供し、保有ポイントも利用できる(ポイントの返金は無し)。月額利用料の請求は2018年6月分をもって自動的に停止する予定だ。

 とって代わるサービスとなる「Paravi」は、TBS、テレビ東京、WOWOW、日本経済新聞社、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社出資によるプレミアム・プラットフォーム・ジャパンが運営。TBS、テレビ東京、WOWOWで放送されたドラマやバラエティ、オリジナルコンテンツなどが月額925円で見放題となる。

 3月中に先行登録した場合は4月末まで無料で利用でき、TBSオンデマンドの有料コース会員は「のりかえプラン」の特典として最大2カ月無料になる。「アンナチュラル」「逃げるは恥だが役に立つ」「SPEC」シリーズなどのドラマはすでに配信中だ。
3/23(金) IoT活用、女手一つで牛舎運営 スマホで分娩監視、発育促進設備も

さまざまな機器をインターネットでつなぐIoT(モノのインターネット)を活用し、黒毛和種の肉用牛の繁殖に1人で取り組んでいる女性生産者がいる。青森県三戸町の中井のり子さん(46)は、飼養管理の省力化につながる最先端技術や子牛の発育を促進する設備を導入した牛舎を同町斗内地区に新たに整備。IoT化があまり進んでいない1次産業の現場で、効率的な仕組みを構築しながら、事業の拡大を目指す。各業界で人手不足が深刻化する中、青森県南地方の畜産経営の新たなモデルケースとして注目されそうだ

 中井さんは2011年ごろに畜産業界に進出し、個人事業主として「Farm Akasaka」を設立した。17年には5年に一度開催され、“和牛のオリンピック”と呼ばれる全国和牛能力共進会に出場するなど、高い育成技術が評価されている。

 今回の牛舎整備は、国の畜産クラスター補助金を活用した。平屋建てで延床面積は526平方メートル。昨年12月に着工し、22日に竣工(しゅんこう)式を行った後、牛の飼育を始めるという。

 新牛舎内には、分娩(ぶんべん)出産の際などに牛を温める可動式ヒーターや、冬場に飲ませるお湯を作るボイラー設備などを設置。さらにシャワー設備を整えて牛を冷やさない工夫をしたほか、女性が1人でも働きやすい環境づくりを重視した。

 IoT関連では360度見渡せるカメラを設置し、遠くにいてもスマートフォンやタブレット端末で舎内の様子を見られるようにした。防犯に加え、牛の異変をすぐに察知することができる。

 母牛を温度センサーでチェックし、分娩のサインを知らせる管理システム「モバイル牛温恵」も導入。体内センサーが体温変化などを感知し、出産の24時間前や一時破水の兆候を把握すると、スマホなどに情報が送られる仕組みだ。

 牛舎に寝泊まりして監視する必要がなくなり、出産を見落として子牛が死亡する事故を防げるメリットがある。30頭規模の場合、導入の初期費用として40万~50万円掛かるが、子牛の市場平均価格は1頭当たり約80万円となっており、万が一のケースを考慮したリスク回避の投資と言える。

 既に同システムを一部で活用している三戸畜産農協の立花康男総括部長は「正確性があり、一頭でも多くの牛を市場に出そうというのが狙いだ」と強調。県南地方でこうした技術を取り入れた牛舎は珍しいといい、「女性にも優しい牛舎で、労働負担の軽減につながる」と整備効果を語る。

 中井さんはこれまで繁殖雌牛18頭を飼っていたが、青森銀行からの融資を受けて今月中旬、良血統の15頭を新たに仕入れ、生産規模を約2倍にした。

 新牛舎では5年後に66頭まで増やすことを目標にしており、市場価格を20万~40万円上回る付加価値の高い子牛の生産を視野に入れる。

 子牛は体重300キロまで大きくして市場に出荷するが、通常10カ月の飼育期間を、最適な飼育環境の構築により9カ月間に短縮することが可能なため、コスト削減にも取り組む考え。

 中井さんは「若手生産者の目標になれるよう、女性一人でもできるんだというのを示したい。これからも新技術を取り入れて、作業や管理がしやすい畜産を目指す」と意気込む。
3/22(木) 自動運転中の事故、所有者に責任…有識者報告書

 国土交通省は20日、自動運転中の車が事故を起こした場合の自動車損害賠償責任保険(自賠責)のあり方に関する有識者研究会の報告書を公表した。

 原則として所有者に責任があることを確認し、車のシステムに明確な欠陥がある場合は、自動車メーカー側が製造責任を負うことにした。

 自動運転の実用化に向けては、事故が起きたときの賠償のあり方、道路交通法などの交通ルールの整備、車両の安全基準の策定などを進める必要がある。多くの課題がある中で、自動車の所有者がすべて加入する自賠責のルール整備に着手した。

 報告書によると、基本的な原則として、人ではなく車が運転の主体となる高度な自動運転中の事故であっても、事故の責任はこれまで通り、所有者が負うとした。
3/20(火) ウーバー自動運転車が死亡事故 米アリゾナ州で通行人はねる

 米配車アプリ大手のウーバー(Uber)は19日、アリゾナ州で同社の自動運転車が死亡事故を起こしたことを受け、自動運転車の試験走行を停止したと発表した。

 同社によると、事故は18日夜、アリゾナ州テンピ(Tempe)で発生。運転席にオペレーターが座った状態で自動運転を行っていた車が、通りを歩いていた女性をはねた。女性は病院に搬送されたが、後に死亡した。

 ウーバーの広報担当者はAFPに対し、被害者の遺族への弔意を表明。「この事故を捜査する地元当局に全面的に協力している」と述べた。同社は事故を受け、テンピやピッツバーグ(Pittsburgh)、サンフランシスコ(San Francisco)、カナダのトロント(Toronto)で試験中だった自動運転車の使用を停止したという。

 自動運転車が通行人を巻き込む死亡事故を起こしたのは初めて。2016年には米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)が自動運転車業界で初の死亡事故を起こしており、今回の事故を受け、同業界が自動運転車の導入を急ぎ過ぎているのではとの懸念が高まることが予想される
3/19(月)

原子力潜水艦がXboxのコントローラーを導入。意外なメリット

湾岸戦争での空爆映像が「TVゲームのようだ」と言われてから、すでに20年以上たった。そしてついに、原子力潜水艦にTVゲームのデバイスが搭載される時代になった。

3月17日に就役したアメリカ海軍の攻撃型原子力潜水艦「コロラド」が、家庭用ゲーム機「Xbox」のコントローラーを攻撃型潜水艦として初めて採用した。

海軍の公式ブログによると、コロラドはデジタルカメラを備えた潜望鏡を搭載する「バージニア級」の15番艦。これまでの艦では操縦かんを使っていたが、コロラドはマイクロソフト社のゲーム機「Xbox」のコントローラーを導入している。

USAトゥデイによると、既存の技術を使うことでコスト削減できるほか、若い船員たちが使い方が慣れているというメリットがあるという。リチャード・スペンサー海軍長官は、Xboxを導入したコロラドを「まさに驚異的な技術革新だ」と称賛している。

3/18(日) 医療>眠りの質を下げない「夜のお酒」の飲み方

 よく眠れるようにと、就寝前にお酒を飲むことを「寝酒」と呼びます。睡眠の専門家は「アルコールの摂取は睡眠の質を下げる」と言い続けていますが、なかなか理解されていないようです。寝酒が睡眠の質を下げる理由と、それを防ぐ夜のお酒の飲み方について、睡眠研究の第一人者である内村直尚・久留米大学教授に聞きました。【毎日新聞医療プレミア】

 日本を含む世界10カ国の3万5327人を対象に睡眠に関連する行動を調査した研究では、寝酒をする日本人の割合は30.3%でした。10カ国の平均が19.4%ですから、大きく上回ることが分かっています。日本人の「寝酒信仰」は強いようです。

 ◇なぜ、お酒を飲むと眠くなるのか

 寝酒を習慣にする人にその理由を聞くと、多くの方が「ぐっすり眠れるから」と答えます。確かにお酒を飲むと眠くなるので、そう思ってしまうのも仕方ありません。

 神経細胞の間で情報を伝える物質を神経伝達物質といいます。脳には「γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)」という神経伝達物質が存在します。英語名の頭文字を取った略称「GABA」で呼ばれることが多く、健康食品などでこの名前を聞いたことがある人も多いと思います。

 脳内の神経細胞にはこのGABAを受け取る部分(GABA受容体)があります。GABAがGABA受容体に結合すると、神経細胞の興奮が抑制され、鎮静が起こります。これが眠気をもたらす作用の一つになっています。

 お酒を飲むと、胃や腸で吸収されたアルコールが血流に乗って脳内に届きます。アルコールはGABA受容体に結合するので、GABAがGABA受容体に結合した時と同じように眠気を感じるのです。

 ◇アセトアルデヒドが覚醒を起こす

 しかし、お酒を飲んで倒れこむように眠った後、突然夜中にパッと目が覚めてしまったり、いつもより朝早く目覚めてしまったりした経験を持つ人は多いはずです。これは、アルコールが分解される過程でできるアセトアルデヒドの作用によるものです。

 アセトアルデヒドには交感神経を刺激する作用があります。交感神経は別名「昼の神経」とも呼ばれ、体を活発にする時に働きます。お酒を飲んで寝ると、睡眠中にアセトアルデヒドが交感神経を刺激してしまい、目が覚めてしまうのです。

 早く眠りにつけたとしても、すぐに目覚めてしまうのでは睡眠としてあまり意味をなしません。成人は健康を維持するために、毎日6~8時間の連続した睡眠を取ることが望ましいからです。

 一度目が覚めると、再び眠りにつくことがなかなかできず、睡眠の質が下がってしまいます。つまり、寝酒をすると熟睡ができないのです。

 また、寝る前にお酒を飲んで、さらに睡眠改善薬を服用する方がいます。寝入りはかなりスムーズかもしれませんが、アセトアルデヒドの覚醒効果で薬の効果が相殺されてしまいます。時には健忘を伴う異常行動が出現することもあります。

 ◇睡眠を妨げないお酒の飲み方

 寝酒をしている人の多くは、寝付きをよくするために無理やりお酒を飲んでいるのではなく、お酒が好きで、ついでに寝付きもよくしようという人が多いようです。私もさすがに、良好な睡眠が取れなくなるからお酒を全く飲むなと言うつもりはありません。そこで睡眠に悪影響を及ぼさないお酒の飲み方をお話しします。

 鍵を握るのはアルコールの分解速度です。体重50~70kgの一般的な成人が、ビール大瓶1本あるいは日本酒1合を飲んだ場合、アルコールが完全に分解されるまでには3~5時間かかるといわれています。

 ですから、夜は11時に眠りにつき、翌朝6時に起きるという生活習慣の人ならば、午後6~8時ぐらいにビール大瓶1本あるいは日本酒1合程度を飲むのであれば、睡眠の質にはあまり悪影響を及ぼさないといえます。つまり、夕食時間中の晩酌程度なら大きな問題はありません。

 アルコールの分解速度には個人差があります。小柄な人や女性は分解速度が遅いといわれていますので、これは一つの目安です。飲むお酒の量が増えると分解にかかる時間は当然長くなります。前述の2倍の量を飲むならば、分解には2倍の時間がかかると考えてください。

 良好な睡眠のためには、午後8時くらいまでの夕食時にほどほどの晩酌を楽しむのが最適なのです
3/17(土) “テザリング有料化”を巡る3キャリアの見解 納得できる?

 スマートフォンのテザリングはなぜ有料なのか? そんな不満を目にする機会が増えている。きっかけは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアが大容量プランを中心にテザリングを有料扱いにしたこと。

 有料化を決めた当初、3社とも期間限定で無料キャンペーンを実施してきたが、キャンペーン終了間際になって「やっぱり有料なのか」「同じモバイル通信なのに、手段が違うだけで有料にするのはいかがなものか」「データ通信をどう使おうとユーザーの自由ではないのか」と物議を醸してきた。KDDIが予定通り2018年3月31日に無料期間を終了すると告知したことから、再びテザリング有料化の議論がヒートアップしてきた。

 まずはテザリング有料化を巡る、3社のこれまでの流れを整理したい。

NTTドコモ

 30GB~100GBの「ウルトラパック」向けテザリングは、当初は2018年3月末まで無料とし、2018年4月から月額1000円(税別)が発生する予定だった。しかし2016年9月のウルトラパック提供開始から、ドコモのネットワーク設備に大きな影響が発生していないことから、無料期間を延長。延長期限は特に定めていない。

 その他のプランではテザリングの料金は発生しない。

KDDI

 20GB~30GBの「スーパーデジラ」のテザリングオプション料金は月額1000円で、2018年3月31日までは無料としていたが、2018年4月以降は月額500円に改定する。

 auピタットプラン・auフラットプランのテザリングオプションは月額500円で、2018年3月31日までは無料としていたが、予定通り2018年4月以降は月額500円の有料オプションになる。

 その他プランのテザリング料金は以下の通り。

・スーパーカケホやカケホと組み合わせられるデータ定額は無料
・旧LTEプランと組み合わせられる「LTEフラット」などは月額500円

ソフトバンク

 20GB~30GBの「ギガモンスター」と50GB~100GBの「家族データシェア」のテザリングオプション料金は月額1000円で、2017年4月30日までは無料としていたが、無料期間を2017年7月31日までに延長し、料金は月額500円に値下げした。その後、KDDIに合わせて無料期間を2018年3月31日まで再延長した。

 しかし、「テザリングを継続するか解除するかを決めるための猶予期間を設ける」(同社)べく、無料期間を2018年5月31日までに再々延長した。6月1日以降は、今度こそテザリングは有料になるようだ。

 その他プランのテザリング料金は以下の通り。

・データ定額50GBは無料期間なしで月額500円
・データ定額ミニ 1GB/2GB、データ定額 5GB、データ定額S(4Gケータイ)は無料
・その他のプランは月額500円だが、加入から2年は無料

●なぜテザリングが有料なのか? 各社の見解

 そもそも、なぜ契約しているプランによって、テザリングが有料になる場合があるのか。各社の広報部に見解を聞いた。

ドコモ:ネットワークへの負荷を懸念

 ドコモは「大容量プラン(ウルトラパック)を始めた頃から、テザリングによって、ドコモが想定している以上の通信トラフィックが発生した場合、ネットワーク機器に負担が掛かり、お客さまへの影響が大きくなることを懸念していた」と回答。「お客さまへの影響」とは、一部のユーザーが過度に通信をすることで、他ユーザーの通信品質が低下したり、ネットワークのコスト負担の公平性を担保できなかったりするという問題だ。また、トラフィック増によって回線増強を余儀なくされると、キャリア側のコスト増につながる。

 ただ、現時点ではネットワーク設備に大きな影響を与えていないことから、無料化を継続している。auやソフトバンクに比べれば良心的な対応だが、「キャンペーン」という枠組みをやめたわけではなく、ドコモのさじ加減で、再びテザリングが有料になる可能性も残されている。

KDDI:有料にすることで基本プランが安価に

 KDDIは、「従来のカケホとデジラのデータプランでは、基本料金にテザリングも含めていたが、大容量プランや新料金プラン(ピタットプランとフラットプラン)では、必要なお客さまのみに提供するオプションサービスに変更した。それにより、従来プランより安い料金で提供できている」と説明する。ピタットプランとフラットプランは、確かにギガ単価を見ると、従来のカケホとデジラ向けプランに比べると安い。しかしテザリングを無料にすると、この値段は実現できなかった、というわけだ。

 その理由を聞くと、「テザリングはスマートフォン単体での通信とトラフィックのパターンが異なり、ネットワーク設備への負荷が高い」とのことだった。ドコモと同様、行き着くところは「他のユーザーへの影響」だが、ふに落ちない部分もある。

 KDDIでは、ネットワーク混雑回避のために、直近3日間に6GB以上通信すると、場合によって通信速度を終日制限する措置を取っている。つまりテザリングであっても、この制限が適用されれば3日間で6GB以上の通信はできなくなるから、ネットワークへの負荷は抑えられるはず。KDDIは「3日だけでなく、月間の長いスパンで見ても負荷は高い」と言うが、プランの通信容量を月内にどう使おうと、ネットワーク設備には問題ないよう設計されているのではないだろうか。スマホ単体で月内の容量めいっぱいに通信する人も当然いるはずだ。

ソフトバンク:テザリングの品質を担保するため

 ソフトバンクがテザリングを有料としている理由は、ドコモやKDDIとは異なる。同社は「Wi-Fi対応のPCやゲーム機などをアクセスポイントから利用するための料金で、テザリングを1つのオプションサービスとして提供している。テザリングで通信できることを試験して、オプションサービスとして成り立つことを保証している」とコメント。

 前半の理由は禅問答のように感じたが、後半の、品質を担保したオプションサービスだからという理由は理解できる。実際、MVNOのサービスでは、端末によってテザリングを利用できなかったり、OSバージョンアップによって突如テザリングが使用不可になったりすることもある(あった)。ただ、1GB~5GBのデータ定額と、同じくソフトバンクが提供する「Y!mobile」のテザリングは無料であることを考えると、この理由で納得できる人がどれだけいるか。

 KDDIと足並みをそろえず、2018年5月31日まで猶予期間を設けたことに、ソフトバンクから“迷い”を感じる。事前告知を重視するなら、2018年2月~3月中旬までに告知をすればよかったはず。ちなみにKDDIは、3月中旬にテザリング有料の告知メールを送っている(筆者にも届いた)。

 1社が思い切って「うちは全プラン、テザリング無料にします!」と発表すれば、他の2社も追随せざるを得ない(はず)。3キャリアのテザリング有料化を巡る動きは、もう一波乱起こりそうな気がしている。
3/16(金) Googleマップ、東京などで「車椅子対応」経路検索が可能に

 米Googleは3月15日(現地時間)、「Googleマップ」の公共機関での経路検索で、車椅子で移動しやすいルートを検索できるようにしたと発表した。まずは東京、ニューヨーク、ロンドン、メキシコシティ、ボストン、シドニーでスタートし、提供範囲を拡大していく。AndroidおよびiOSアプリ、Webアプリで既に利用可能だ。

 車椅子だけでなく、ベビーカーや松葉杖利用者にとっても便利な機能だ。

 使うには、経路検索で公共機関(電車のアイコン)を選び、「オプション」をタップ(クリック)すると表示されるメニューの「ルート」で「車椅子対応」を選ぶ。

 上の画像のように、推奨ルートが変わる。ルートを選ぶと、画面上部に「ご注意ください - 車椅子対応ルートは実際の状況を反映していない場合があります。」と表示される。

 車椅子に対応しているかどうかの情報は、ローカルガイドからの報告に基づいている。ユーザーは専用ページで登録することで、ローカルガイドとして情報提供に協力できる。

 同社はまた、駅や空港、公共施設内のストリートビューを集めた「世界の空港・駅」ページを公開しており、ここで施設の階段や段差などを確認できる。日本については東京駅や成田空港など85カ所のストリートビューが登録されており、今後増えていく見込みだ。
3/15(木) 高すぎ? 「auひかり ホーム」解約時の撤去費「2万8800円」の理由 「拒否したら賠償金」の記載は「修正する」とKDDI

 KDDIのFTTHサービス「auひかり」の戸建て向け「auひかり ホーム」で、3月1日以降に新たに契約したユーザーは、解約時に必ず、設備の撤去費用2万8800円(税別、以下同)を払わなくてはならなくなったことが、ネットで物議をかもしている。

 2月までに契約したユーザーは設備の残置(費用なし)も選べ、撤去する場合の費用も1万円で済んだが、3月以降は残置が選べなくなり、撤去費用も3倍近くに値上げされたのだ。また、撤去を拒否した場合は「賠償金を請求する」と、Webサイトに記載されている。

 なぜ、設備の残置ができなくなり、撤去費用を大幅に値上げしたのか。撤去を拒否した場合の「賠償金」とは何か――KDDIに聞いた。

――「auひかり ホーム」でなぜ、設備の残置(撤去費用なし)を選べなくなったのでしょうか

 「auひかり ホーム」は、戸建て向けサービスですが、引き込み設備を残置する場合、撤去または再利用されるまでの期間、設備の保守管理にかかる費用を当社が負担してきました。ただ、残置設備が非常に多く、再利用が進んでおらず、今後さらに増えていく見込みで、保守管理にかかるコストがふくらんできています。このため、残置対応を継続するのが困難になり、残置をやめ、費用負担の考え方を見直しました。

 「auひかり ホーム」は、自宅に回線を引き込む際、近くの電柱からドロップケーブルで受け渡す形になります。契約終了後も設備を残置していると、雪や自然災害などでケーブルが垂れたりした際の保守など維持管理にコストがかかります。また、設備やネットワーク面でのコストもかかってきます。

――撤去費用の2万8800円は高額すぎるという声があります。「NTTのダークファイバ(NTTが敷設したが利用していない回線)を利用している地域の撤去費用を、KDDIの自前回線地域も含む全国のユーザーに負担させているのではないか」との指摘もありますが。

 2万8800円は、撤去に伴って発生する当社支払額の実費です。アクセス回線は、自社で自前で持っているものと、NTTのダークファイバを利用したシェアドアクセス方式のものがありますが、両地域の撤去費用の実費の平均額が2万8800円です。どの地域の費用が具体的にいくらかについてはコメントできません。

――撤去費用がこれまで1万円だったのは、御社が残り1万8800円分を負担していたということですか?

 そういうことになります。

――「2万8800円は高すぎる」など批判が出ていることについて、コメントをいただけますか?

 設備残置を続けることができなくなり、実費をお客様にご負担ただくことになったことは申し訳ありません。今後サービス維持向上のために、ご協力・ご理解いただければと考えています。

――設備を撤去できなかった場合の「賠償金」とは、何に対する賠償で、いくらぐらいかかるのでしょうか

 「賠償金」という表現は適切ではなかったと考えており、速やかにWebサイト上の記載を修正する予定です。正しくは、「設備を残置することで発生する、維持運用費相当」です。

 自社のアクセスエリアなら月額99円、シェアードアクセス方式のエリアの場合は、NTT東日本エリアなら月額341円、NTT西日本エリアは577円をご負担いただきます。

――今回の対象は、3月1日以降に「auひかり ホーム」に新規契約したユーザーのみで、2月28日までに契約したユーザーや、集合住宅向け「auひかり マンション」のユーザーは対象外ということですよね?

 そうです。

――引っ越し先で「auひかり」に移行した場合も撤去費用は必要ですか?

 不要です。引っ越し先が「auひかり」非対応の場合、回線工事が不要な「au Wi-Fiルータ」を使っていただければ撤去費用は必要ありません。移行先の対象サービス拡充も検討しています。

――「auひかり ホーム」新規加入時の初期費用(工事費含む、3万7500円)を分割払いする場合の期間が、「30カ月」(1250×30回)から「60カ月」(625円×60回)と、2倍に延びました。これについても、「期間が長すぎる」との声が出ています。

 「auひかり ホーム」は、平均利用期間が60カ月以上になっています。全体的なサービス見直しの中で、平均利用期間に合わせて60カ月にしました。3年以上の長期割り引き「ギガ特割」も導入するなどサービス全体が変わっており、割り引きと設備維持とのバランスを鑑みて見直しました。
3/13(火) <森友文書改ざん>にじむ官の配慮 昭恵氏の発言削る

 「森友学園」への国有地売却の決裁文書に関する「書き換え疑惑」報道から10日。財務省は12日、決裁文書の書き換えや削除を認めた計78ページに及ぶ調査結果を国会に提出した。もとの文書からは、安倍晋三首相の妻昭恵氏や複数の政治家の名前が削られていたことが判明。文書改ざんに加え、問題の原点である国有地取引を巡って官僚の「そんたく」があった可能性が強まった。

 「極めてゆゆしきこと」。12日午後、麻生太郎財務相は取材に応じ、厳しい表情で「書き換え」があったことを認めた。

 決裁文書は昨年5月以降に国会などに提出された貸し付け、売却などに関する5件とそれに付随する9件。2014年6月~16年6月に作成され、森友学園の国有地売却を巡る問題が国会で取り上げられた昨年2月以降に改ざんされていた。

 15年5月の貸し付け契約の締結前に作られた「普通財産の貸付けに係る特例処理について」に添えられた経過表(「これまでの経緯」)では、削除された記載の中に、昭恵氏の名前があった。14年4月に学園の籠池泰典理事長(当時)が近畿財務局の担当者との打ち合わせで、学園が購入を希望する大阪府豊中市の国有地を昭恵氏と訪れたことを明かし、その際に撮影した「写真を提示」と書かれていた。

 また、15年1月には昭恵氏が学園を訪問したことを報じたインターネットニュースを紹介し「安倍首相夫人が学園の教育方針に感涙した」との記述もあった。こうした経緯は本来であれば、貸し付け契約に直接関わりのない記述と言える。

 経過表ではこのほかにも、貸し付け契約の交渉時期に、財務省に問い合わせをするなどした複数の政治家の名前も記されていた。15年1月、平沼赳夫元経済産業相の秘書から財務省本省に対し「近畿財務局から学園に示された貸付料が高額。何とかならないか」と相談があったと記載。また、同年2月には、鳩山邦夫元総務相の秘書が近畿財務局を訪れ、値下げを要望したとも記されていた。「本件は、鴻池祥肇参院議員から近畿財務局への陳情案件」とも明記され、学園が北川イッセイ副国土交通相(当時)の秘書官に面会を求めたことも書かれていた。

 さらに、この特例承認の決裁に付随する「『森友学園』の概要等」では、籠池前理事長が日本会議大阪の代表を務め、日本会議の「国会議員懇談会」の特別顧問に麻生氏、副会長に安倍首相が就任したとの記載もあった。土地取引が「政治案件」であったことをうかがわせる記述は、いずれも削除されていた。

 一方、削られた記述の中には、国会で森友学園問題が取り上げられた当時、理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官による答弁と矛盾する内容も含まれている。貸し付け契約締結後の16年3月、地中から新たなごみが見つかったために、同年6月に学園と売買の再契約を締結。佐川氏は昨年3月15日の衆院財務金融委員会で、再契約までの学園とのやりとりについて「(正式な売却価格が決定される前に)価格を提示したこともないし、先方からいくらで買いたいと希望があったこともない」などと答弁していた。

 しかし、売買についての決裁文書などで削られた部分には、国有地から「校舎建設に支障となる家庭ゴミが存在していることが判明した」と書かれ、学園側から「現状を踏まえた評価による価格提示があるなら買い受けたい」「学園が価格に納得できれば今後、損害賠償などを行わない」といったやり取りを記載。「学園の提案で進めることが問題解決の現実的な選択肢」と応じたことなど、価格の交渉と読める経緯がすべて削除されていた。

 さらに、貸し付け契約について「特例的な内容」などと記した記載なども複数削除されていた。「特例」の記載は文脈上、10年後の売却を条件に加えた特殊な貸し付け契約のことを指していると読み取れるが、「学園を特別扱いした」と、野党などに受け取られかねない表現として削っていたものとみられる。【杉本修作、山崎征克】

 ◇官邸に振り回され

 国の予算編成を担当し霞が関のエリート集団とも呼ばれる財務省で起きた前代未聞の公文書改ざん問題。文書管理に厳格なはずの財務官僚が、行政の信頼を根底から損なうリスクを負ってまで改ざんに手を染めた理由について、関係者の多くは「安倍政権への『そんたく』が働いたのではないか」と指摘する。

 「理財局長の答弁と現場の資料に齟齬(そご)が出たことで、やったんだと思う」。12日、記者団の取材に応じた麻生氏は、9日に国税庁長官を辞任した前理財局長の佐川氏の答弁の不備を繕うため、改ざんされたのではないかとの見方を示した。安倍政権への「そんたく」が働いた可能性については「関係ないと思う」と否定したが、霞が関でその言葉を額面通りに受け取る官僚は少ない。

 改ざん後の文書では、昭恵氏の発言を巡る記述が削除されていた。安倍首相は森友問題が発覚して間もない昨年2月、国会答弁で「私や妻が関係したということになれば、首相も国会議員も辞める」と明言。それをきっかけに、野党は昭恵氏の関与について追及を強めた。

 文書から削除された昭恵氏の発言は「(学園への売却予定地は)いい土地ですから、前に進めてください」。経済官庁幹部は「この発言が安値での売却に影響を与えたとまでは言えず、削除した理由は安倍首相へのそんたく以外に考えられない」と指摘する。

 佐川氏は国会での野党の追及に「交渉記録は廃棄した」「事前の価格交渉はなかった」などと答弁。この答弁に合わせるように、文書から交渉の経緯や価格交渉に関する記述が削除されていた。

 ただ、財務省の今回の調査報告では、決裁文書の内容を事前に把握していたはずの佐川氏が、そもそもなぜ国会で文書の内容に反する答弁をしたのかは明らかにしていない。

 今回の改ざんを巡っては、「官僚だけに責任を押しつけるようなことがあってはならない」(自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長)というように、政治の責任を問う声は根強い。

 安倍政権は、財務省など各省庁の人事権を官邸が一手に握ることで霞が関ににらみを利かせている。

 森友問題を巡っても、時に横柄ともとれる態度で野党の追及をはねつけた佐川氏を、官邸周辺は「良くやっている」と高く評価。昨年の通常国会を乗り切った後の7月の人事で、世論の強い反発にもかかわらず国税庁長官への昇進を認めた。

 当時は、文部科学省前事務次官の前川喜平氏が告発した加計学園の獣医学部新設を巡る問題で、安倍政権への批判が強まっていた時期。霞が関では「『役人たるもの、前川ではなく佐川を見習うべし』という官邸からのメッセージだ」との受け止めが広がり、首相官邸の霞が関支配は強まる一方となった。

 自民党の閣僚経験者は「官僚が官邸の意向に振り回されている。ゆがんだ『政と官』の関係を見直すべきだ」と警鐘を鳴らす
3/12(月) 今は手作業で入力、Jアラートのツイート自動化

 政府は4月1日から、弾道ミサイルの発射や地震発生を速報するJアラート(全国瞬時警報システム)の情報をツイッターで発信する仕組みを自動化する。

 内閣広報室によると、Jアラートの情報は現在、首相官邸(災害・危機管理情報)のアカウントで発信しているが、情報は同室職員が手作業で入力しており、10分程度の遅れがある。4月からはJアラートのシステムと連動させて自動的に発信できるようにして、速報性を高める。

3/11(日)

13歳トルソワV、女子初2度4回転ジャンプ決めた

<フィギュアスケート:世界ジュニア選手権>◇10日(日本時間11日)◇ソフィア◇女子フリー

 ショートプログラム(SP)首位で13歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が衝撃的な演技で初優勝を飾った。

 フリー153・49点を記録し、シニアを含めて世界歴代5位の合計225・52点をマーク。国際スケート連盟(ISU)公認大会で、女子では安藤美姫以来となる4回転サルコーと、女子史上初の4回転トーループに成功。同じプログラムで2度の4回転ジャンプを決めたのも、女子では初めての快挙となった。

 平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)金メダリストのザギトワ、銀メダリストのメドベージェワと同門の13歳が、世界の歴史を変えた。冒頭の4回転サルコーは2・00点(満点は3点)の加点を導く好ジャンプ。さらに続く4回転トーループを女子では世界で初めて成功させ(加点は0・57点)、流れに乗った。演技後半には高難度のルッツ-ループの連続3回転を成功させるなどノーミスの演技を披露。リンクを出るとコーチのねぎらいを受けながら、あどけない表情で笑顔を見せた。

 合計225・52点はメドベージェワ、ザギトワ(ともにロシア)、オズモンド(カナダ)、金妍児(韓国)に次ぐ世界歴代5位の高得点。優勝したものの、4回転サルコーに失敗した昨年12月のジュニアグランプリ(GP)ファイナル後には「優勝できて良かったけれど、4回転サルコーが跳べなくて残念」と悔しがっていた。22年北京五輪に向けて、世界を引っ張る逸材となりそうだ。

 日本勢はSP3位の山下真瑚(15=グランプリ東海ク)がフリー128・38点の合計195・17点で銅メダルを獲得。SP8位の横井ゆは菜(17=愛知・中京大中京高)が合計184・78点で6位。SP4位の紀平梨花(15=関大KFSC)は2度のトリプルアクセル(3回転半)に挑んだものの、いずれも空中で抜けるミスとなり合計175・25点で8位となった。
3/10(土) オンライン診療、症状安定患者に限定=厚労省がガイドライン

 タブレット端末などを利用して離れた場所の患者をリアルタイムで診療する「オンライン診療」について、厚生労働省は9日、具体的な手順や注意点を示した初めてのガイドライン案を取りまとめた。

 今月中に正式決定し、都道府県に通知する。

 ガイドライン案では、対象となる患者の症状が安定しており、患者側の求めがあった場合に限って実施するとした。最初の診療は原則対面とし、オンラインでは触診などを行えないリスクを事前に説明するとともに、症状が急変した場合に備えた計画を立てることも求めた。禁煙外来などリスクが極めて低い治療はオンラインだけで行える。

 診療は原則、同じ医師が対応し、オンラインと併せて定期的に対面診療も行う。オンラインが適切でないと判断した場合、速やかに対面に切り替える。複数患者の同時診療は禁止した。

 情報漏えいや改ざんがないよう、使用する情報機器などのセキュリティー対策を医師に求めた。映像や音声を保存するかどうかも、患者と取り決めるとした。

 オンライン診療時に医師がいる場所は、医療機関である必要はないが、情報保護などの観点から公衆の場は不可とした。患者は、自宅や老人ホームなどの施設、職場やホテルなどで受診できる。
3/9(金) 昭和天皇採集標本、新種だった=海生生物「テヅルモヅル」―東大など

 生物学者としても知られる昭和天皇が1930―50年代に採集し、国立科学博物館(科博)が所蔵していた海生生物テヅルモヅルの標本が、実は新種だったことが東京大などの研究で分かった。

 論文は9日、ニュージーランドの動物分類学専門誌ズータクサに掲載された。

 テヅルモヅルはヒトデやウニと同じ「棘皮(きょくひ)動物」の仲間。新種と分かったのはツルボソテヅルモヅル属の一種で、直径約5.3センチ。水深40―1300メートルの海底に住み、植物のつるのように細い触手を広げてプランクトンなどを食べる。東大臨海実験所(神奈川県三浦市)の岡西政典特任助教らが2009年から昨年にかけ、三重県沖などで採集した。

 これまでに知られているツルボソテヅルモヅルと比べ、体表に微小なトゲがあるなどの特徴的な違いがあることから、岡西特任助教は科博など国内外の博物館が所蔵する計14個体の標本と詳細に比較。その結果、昭和天皇が相模湾で採集した7個体を含む11個体が新種と分かり、学名を「トゲ」の意味を含む「アストロデンドラム・スピニュローサム」、標準和名を「トゲツルボソテヅルモヅル」と名付けた。
3/8(木)

テザリング「有料化」auとソフトバンクに批判の声「牛丼の無料配布よりやるべきことがある」

2018年4月利用分より、国内通信キャリア大手でauブランドを展開するKDDIとソフトバンクは、それぞれの大容量データプランの契約者を中心に、テザリングオプションを実質有料化する。

Twitterでは「格安SIMでは無料で使えるのになぜ?」「(各社が契約者向けに無料プレゼントしている)牛丼やアイスを配るより、やることがあるのでは?」といった指摘が相次いでいる。

関連記事:[更新]なぜ? auとソフトバンクの「テザリング実質有料化」 -- ドコモは有料化の予定なし

最大手・NTTドコモは「有料化の予定なし」

NTTドコモ広報部はBusiness Insider Japanの取材に対して、明確に“現時点では、有料化の予定はなし”と語っている。具体的なやりとりは次のとおりだ。

Q. テザリング利用料の設定理由はなんでしょうか?
ドコモ広報部:
ウルトラパックのテザリング利用料については、ドコモにおいて大容量パケットパックの導入は初めての取組みであり、テザリング利用による想定していないような通信トラフィックが発生することで、ネットワーク設備に過剰な負担が生じ、他のお客様の利用に影響を及ぼすようなことがないか状況を確認するために、テザリング料金を設定いたしました。

その上で、現時点では特にネットワーク設備への影響は発生していないことから、期限を定めないキャンペーンとして無料とさせていただいております。

Q. 2018年4月1日以降、ドコモのテザリング利用料はどうなりますか?
ドコモ広報部:
現時点では特にネットワーク設備への影響は発生していないことから現在のテザリング無料キャンペーンを継続いたします。

ただ、今後テザリング利用により想定していないような通信トラフィックが発生し、ネットワーク設備に過剰な負担が生じることで、他のお客様の利用に影響を及ぼすようなことが発生した際は、キャンペーン終了を含め、対応を検討いたします。

Q. ウルトラパック以外のデータ料金に、テザリング利用料を設定する予定はありますか?
ドコモ広報部:現時点では考えておりません。

つまり、NTTドコモとしては、当初予定していたキャンペーン期間中に、想定していたほどのネットワーク負荷がかからなかったため、テザリング無料化に踏み切ったというわけだ。

3/6(火) <京都大>iPS細胞の安価な培養方法開発 コスト削減効果

 京都大の研究チームが、iPS細胞(人工多能性幹細胞)やES細胞(胚性幹細胞)の作製で大量に使う培養液の費用を従来の5分の1~10分の1に抑える手法を開発したと発表した。実用化されれば、iPS細胞などを活用した再生医療や創薬のコスト削減につながる可能性があるという。論文が6日、英科学誌「ネイチャー・バイオメディカル・エンジニアリング」の電子版に掲載される。

 iPS細胞などの培養には多量の培養液が必要だが、現在使われているものは研究用で1リットル当たり5万~7万円、臨床用で9万~13万円する。培養液には細胞の増殖や分化を促す「成長因子」と呼ばれるたんぱく質が使われているが、大腸菌などに作らせて精製する手間が必要で高価になっている。

 京都大は今回、必須とされてきたこのたんぱく質を使わない手法を研究。細胞の増殖・分化を促したり、抑えたりする3種類の化学合成物質を組み合わせた培養液を新たに開発した。1リットルあたり8000円程度で従来より大幅に安く、iPS細胞などの作製や増殖に成功し、さらに神経や心筋など6種類の細胞への分化を確認した。培養能力は従来と遜色ないという。

 研究に携わった京都大高等研究院物質-細胞統合システム拠点の長谷川光一特定拠点講師は「安全性や耐久性などをさらに確認し、なるべく早く実用化したい」と話している。【
3/5(月) <特区法改正案>自動走行実験柔軟に 道路使用手続き簡略化

 国家戦略特区での遠隔操作型自動走行実験を推進するため、政府が通常国会への提出を目指す国家戦略特区法の改正案の概要が判明した。道路交通法が道路使用者に義務付ける警察署長の使用許可を撤廃し、手続きを省略することが主な柱で、署長らの決定権を特区担当相らで作る「国家戦略特別区域会議」に移して実験の自由度を高めるのが狙い。警察庁と国土交通省は安全に支障が出るとして慎重だったが、署長らの「同意」を条件にすることで内閣府と決着した。改正案は今月にも閣議決定される。

 事業者が特区で公道実験をするには、区域会議の認定を受けた上で、使用する道路の区間や日時を警察署に届け出たり、道路運送車両法に基づいて車両の規格や構造を地方運輸局長に届け出たりして、署長・局長の許可を得る必要がある。経路変更があれば、その都度届け出ることも義務付けられている。

 2016年11月に秋田県仙北市の特区で実施された実験もこうした手続きが取られた。

 改正案では許可手続きを省略。実験区域の自治体、国家戦略特区担当相らが参加する区域会議に実験計画を提出して署長と地方運輸局長の「同意」を得れば、実験ができるようになる。

 署長の同意には現行の審査基準が準用される見通しだが、実験のために審査基準が緩和されれば、特区内の歩行者や一般ドライバーへの安全対策が不十分になる恐れがある。

 改正案は安全への懸念を払拭(ふっしょく)するため、署長と局長が同意する際に「条件を付すことができる」と定め、計画通りに実験が行われているか確認する有識者会議「監視・評価委員会」の設置も法案に盛り込まれる見通し。

 政府は特区法改正で、完全自動走行(レベル5)の前段階である遠隔操作による自動走行(レベル4)の早期実現を目指す。

 15年6月に閣議決定した成長戦略で、政府は「(遠隔操作による)完全自動走行までの技術開発を目指す」と宣言。技術革新を促すため、一時的に法規制を停止する制度を適用する方針を決め、昨年12月から内閣府と特区民間委員、警察庁、国交省が具体策を協議してきた

3/4(日)

“切り札”効果あり スーパーモンスターウルフ実用化へ イノシシの食害減少で

 “切り札”に効果あり-。イノシシなどの有害鳥獣による農作物被害を食い止めるため実証実験を行っていたオオカミ型ロボット「スーパーモンスターウルフ」について、木更津市農協(梅沢千加夫組合長)は水田とクリ畑でイノシシの食害が減ったとして、装置の実用化を決めた。4月からリースの取り扱いを始める。

 野生動物の天敵とされるオオカミを模した同装置(長さ65センチ、高さ50センチ)は、赤外線センサーで動物を感知すると、目から赤色のLEDライトを放ち、大音響の威嚇音(最大90デシベル)を鳴らす。動物を追い払う忌避装置の開発を手がける「太田精器」(北海道奈井江町)が開発した。

 同農協によると、木更津市内での実証実験は、イノシシの食害に悩む同市矢那の水田で7月から2カ月間、クリ畑で9月から1カ月間、実施した。水田では、装置を置いた反対側で多少の被害があったが、いずれも食害は減少。クリ畑の園主は「(イノシシに)食べられたものはほとんどなく、収穫が楽だった」などと話していたという。

 同農協などは2月26日、行政や農機会社の担当者を集めて装置の説明会を開催。同社は、全国計9カ所で装置の実験をしており、いずれも効果があったと説明した。4月からは、同農協を窓口として装置をリースし、農協としても10台を導入して農家に貸し出すという。

 同農協の梅沢千加夫組合長は「装置を置くと周囲1キロぐらいには効果がある。1町歩(約1ヘクタール)に1台は必要との結論に至った。おりや電気柵なども絡めて総合的に対策をする必要がある」と話した。

 価格は概算で、センサーなどの付属品や設置費を含め1台51万4740円。リース期間は原則4~7年で、4年だと月額1万2100円(いずれも税別)。
3/3(土) カー女子銅の要因をAI分析 ミス決着ではなかった

 平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)の女子カーリングで、日本のLS北見が銅メダルを獲得した要因は、相手のミスではなかった。3位決定戦で英国を5-3で下した一戦を、北大大学院情報科学研究科でデジタルカーリングをプレーするAI「じりつくん」の開発を行う山本雅人教授(49)が分析。AIがはじき出した勝率は、ラストショットの前から日本有利の数字が出ていた

 先攻のLS北見が4-3で迎えた第10Eの最後。英国のスキップ、ミュアヘッドが逆転を目指してラストショットを放った。狙った軌道がずれ、日本の石が円心に残り、勝利が決まった。相手のミスショットで決着という見方で捉えられた。だが「じりつくん」の分析は異なっていた。

 山本教授 みなさん信じられないと思いますが、相手が投げる前で日本の勝率は74%。もし、1点を狙っても日本の勝率は78%だったんです。

 あの直前、LS北見のスキップ藤沢の2投目は手前の自軍ストーンに当たり狙いとは外れた。サード吉田知に「(相手に)簡単なショットにしちゃったね」と言った。対して、膨大な局面を学習するなどし豊富なデータに裏打ちされる「じりつくん」は、日本優勢の数字をはじき出した。

 山本教授 この配置になったことで相手は2点を取りにきた。人によっては70~80%近く成功すると思う場面。検証動画もネットに上がってますが、簡単に2点は取れないショットだった。結果的にですが藤沢選手のショットは悪くはなかった。第10Eの始まりは、日本の勝率は59%だったがチームの戦略で数字はどんどん上がっていきました。

 流れを引き寄せたのは藤沢の“完璧ショット”だった。同点で迎えた第9Eの始まりで日本の勝率は37%と劣勢だった。だがガードストーンの裏側に回った藤沢の2投が局面を変えた。スチールし、初めてリードを奪った。

 山本教授 ここにしかないポイントに置けたことで勝率がグッと上がった。AIで石の位置を少しずらして計算したが、藤沢選手のショットが一番良い数字。分析する中で最高レベルで相手にかなりプレッシャーをかけることができた。

 AIソフトは氷の状況を考慮しておらず、今後の課題はある。

 山本教授 まだ競技に直接、実用されていない。今後、AIの技術が人間の発想や考えのサポートになれれば良いと思います。

 ◆山本雅人(やまもと・まさひと)1968年(昭43)7月30日、札幌市生まれ。札幌旭丘-北大-同大学院修了後、現在に至る。専門は知能機械学や知能情報学。趣味のボードゲーム「バックギャモン」の友人に誘われたことからカーリングを始め、チーム「Backgammon」ではスキップを務める。

 ◆じりつくん 15年、科学研究費助成事業の対象「カーリングを科学する」プロジェクトの開始に伴い、北大の山本研究室で開発中のカーリングAI(人工知能)。AI同士を対戦させ、競技データの分析とカーリング戦術関連知識を構築する。17年冬季アジア札幌大会から独自の分析を開始。今大会で初めて成果をメディアに公表した。
3/2(金) 「はやぶさ2」小惑星リュウグウの撮影に成功 画像が公開

JAXAは2018年3月1日、小惑星探査機「はやぶさ2」が目標とする小惑星「リュウグウ」の撮影に成功したとして、写真を公開しました。
 
今回の画像は、2月26日にリュウグウからおよそ130万kmの場所から撮影されたものです。はやぶさ2は「光学航法望遠カメラ(ONC-T)」を搭載しており、リュウグウの方向を向いて撮影が行われました。なお、リュウグウの見かけの明るさは9等程度で、周囲の恒星との相対位置が変化していることもわかります。
 
はやぶさ2はすでに小惑星到着の最終準備段階に移行しており、最大推力でリュウグウへと向かって飛行しています。現時点のスケジュールでは2018年6月21日~7月5日にリュウグウへと到着し、2019年7月まで観測やローバー投下を実施。2019年11月~12月にはリュウグウを離れる予定です。
3/1(木) AppleのiTunes Store、Windows XPとVista、初代Apple TVのサポートを5月で終了

 米Appleはこのほど公開したサポート文書で、Windows XPとVistaを搭載したPC、および第1世代のApple TVでは、2018年5月25日以降、コンテンツ配信サービスの「iTunes Store」が使用できなくなると発表した。

 Appleによると、5月25日に導入するセキュリティ対策の刷新に伴い、Windows XPとVistaを搭載したPCでは、最新版のiTunesが使用できなくなる。Windows XPとVistaについてはMicrosoftも既にサポートを打ち切っている。最新版のiTunesはWindows 7以降に対応する。

 Windows XPとVistaで、Appleのサポートなしに古いバージョンのiTunesを使い続けることは可能だが、新しくコンテンツを購入したり、過去にそのコンピュータで購入したコンテンツを再ダウンロードしたりすることはできなくなる。

 一方、2007年に発売された第1世代のApple TVは、「古い部類」の製品に分類されており、アップデートの対象にもならないため、セキュリティ対策の刷新に対応できないという。iTunes Storeを使うためには第2世代以降のApple TVが必要になる。
2/27(火) <自動運転車椅子>人工知能搭載 公道で初の実証実験

 人工知能を搭載し、音声に応えて自動運転をする車椅子の実証実験が26日、福岡県久留米市の中心商店街周辺であった。久留米工大を中心とする研究グループが実用化に向け、公道で初めて実施した。

 実証実験には、進行性の難病で電動車椅子を使用している北九州市八幡西区の落水洋介さん(35)が協力した。落水さんが「おなかがすいた」と、車椅子に設置のタブレット端末に話しかけると、近くの総菜店を提案。「スタート」の掛け声で走行を始めた。途中、前方に人を認識して安全のため何度も自動停止したが、目的地に到着。計200メートルほどをゆっくりと走行した。

 落水さんは「乗り心地はよく、会話できるのはすごい。この車椅子が普及すれば、体が動かなくなっても外出ができる」と期待した。同大の東大輔教授は「今後もいろいろな状況で実験をして課題を克服し、施設内などでの実用化に向け使いやすいシステムを作りたい」と述べた
2/26(月) <平昌五輪>韓国は太極旗、北は統一旗…閉会式は別々に入場…なぜ?

25日、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)閉会式では韓国と北朝鮮の選手団は別々に入場した。統一旗(韓半島旗・朝鮮半島旗)を共に振りながら合同で入場した開会式の時とは違った。

この日の閉会式の選手団の入場は、最後の順序として北朝鮮選手団が先に入った後で韓国選手団がその後に従った。しかも北朝鮮選手団は赤色の北朝鮮ユニホームを着て人共旗(人民共和国旗)と統一旗を手にしていたが、韓国選手団は両手に太極旗を持って入場した。

旗手の入場の方法も違った。開会式では「南男北女」コンセプトで韓国の元允宗(ウォン・ユンジョン、ボブスレー)と北朝鮮ファン・チュングム(アイスホッケー)が韓半島の旗を持って入場した。ところが閉会式では男子スピードスケートマススタートで金メダルを獲得した韓国の李承勲(イ・スンフン)が、北朝鮮はフィギュアスケートペアの男子選手のキム・ジュシクがそれぞれの国旗を持って入場した。

開会式と違い、閉会式で南北が別に入場したのは南北選手団の間に微妙な葛藤があったためだと伝えられた。大韓体育会関係者は「女子アイスホッケー合同チームの北朝鮮選手に支給した競技用装備はほとんどが米国とカナダ製だ。国連の制裁など理由に北側に返却を求めてから雰囲気がよそよそしくなった」とし「大会開幕前に通知した内容だが、北側はよく知らなかったようだ」と説明した。この関係者は「そのために南北が別々に入場することになったとは言い切れないが、結果的に南北選手団から閉会式の共同入場に対して異見があり別々に入場した」と付け加えた。
2/25(日) <認可保育施設>AIで瞬時に希望割り振り 手作業50時間

 人工知能(AI)を活用し、さいたま市の認可保育施設の入所希望者を市内約300施設に割り振る実験をしたところ、職員の手作業だと約50時間かかっていた作業がわずか数秒で終わった。大幅な業務の効率化が期待できることから他の自治体にも導入に向けた動きが広がり始めた。一方で住民からは、行政サービスの向上につなげてほしいとの声が上がっている。【宮本翔平】

 さいたま市は、保護者の勤務時間や世帯構成などを点数化し、高い順に希望する認可施設に割り振っている。保護者は自分で順位を付けて施設を何カ所でも希望できるうえ、兄弟姉妹がいる場合は「同じ施設を望む」「別々の施設でも近くなら良い」などと細かく要望を伝える。条件が多い分、市側の作業も複雑になる。

 昨年の4月の入所希望者は7990人。1月に約30人の職員が休日に朝から晩までかけても割り振りは終わらなかった。平日の閉庁後にも集まり、計約50時間かけて作業を終えたという。

 一方で富士通と九州大などが昨年夏、AIを活用して同じ作業をする実証実験をしたところ、わずか数秒で終了した。割り振りの結果は職員の手作業とほぼ同じだった。

 市の担当者は「導入は未定」としつつ「作業が早く終われば結果を保護者に早く通知できる。希望がかなわなかった人は認可外施設を早く探せるようになるはずだ」と語り、市民にもメリットがあると説明する。このサービスは年度内に製品化され、更に別の2自治体でも今年度中に実証実験が行われる予定という。

 ただし、AIを活用しても施設の定員に限りがあるため、希望する施設に入れないケースはなくならない。2年前に当時1歳の長女を認可保育施設に預けようとして「落選」した同市浦和区の女性(30)は「AIで職員の作業は楽になるだろうが、住民にどんな利点があるのか」と疑問を口にした。落選の通知が郵送されてきた時には、預けられる施設の情報提供などもなく、どうしていいか分からなかったという。「AIで労力や経費が削減されるなら、落選を紙で知らせるだけでなく、その後の対応を手厚くしてほしい」と注文した。

 三菱総合研究所の村上文洋主席研究員は「人口減が進んで財政も逼迫(ひっぱく)する中、自治体もAIの活用は避けられない。AIにできることはAIに任せ、人は人にしかできないことを重点的に行うべきだろう」と話す。
2/24(土) 楽天、第4の携帯会社申請へ=26日に電波取得期限―総務省

 総務省は新たに割り当てる携帯電話会社向けの第4世代(4G)移動通信システムについて、電波の利用受け付けを26日に締め切る。

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクに続く「第4の携帯会社」を目指し、楽天が電波利用を申請する方針だ。携帯に使う電波の需要が増えており、大手3社も申請する見通し。

 総務省は各社の事業計画を審査し、3月末にも電波の割当先を決定する。三木谷浩史会長兼社長が「将来的に主力事業に育てたい」と語る楽天にとって、申請は2019年末に計画するサービス開始への第一歩となる。
2/23(金) コネクテッドカー、「車内で広告流す」で買いやすく?

 ドライバーの約半数が「コネクテッドカー(ネットにつながるクルマ)の購入、利用を検討したい」と考えている――IT調査会社のIDC Japanは2月22日、そんな調査結果を出した。運転の安全性向上に期待が集まる一方、「クルマ購入価格にコストが上乗せされるのでは」と不安視する意見も多い。IDC Japanの敷田康さん(コミュニケーションズリサーチマネージャー)は、スマートフォンと同様、通信機能を持たせたコネクテッドカーの車内で広告動画を流すなど「新しい収益源の創出」を自動車メーカーに提言する。

 家庭の所有車を「月に数回以上」運転するドライバーのうち、コネクテッドカーに「興味があり、購入・利用を前向きに検討したい」と答えた人は5.8%、「メリットや価格、リスクを確認しながら購入・利用を検討」が21.6%、「興味はないが、メリット次第では検討」が21.6%という結果だった。敷田さんは「需要の潜在性は高い」と評価する。

 コネクテッドカーに期待する利用目的(複数回答)は「より安全な運転を行うため」(73.6%)、「目的地までより効率の良い移動を行うため」(71.4%)など。コネクテッドカー関連サービスでも「運転時の安全/安心」サポートは、「有償でも契約を検討」が34.2%、「無料であれば利用」が60.8%と、安全性を期待、重視する声が多数上がった。

 ただ、購入・利用時の不安をみると「クルマ購入価格にコネクテッドカー関連コストが上乗せされる」(65.8%)、「通信料がかかる」(63.4%)、「受けるサービスが増えて契約料金が増える」(58.6%)など、コスト負担への懸念が上位に。ハッキングなどによって「個人情報が漏えいする」(41.4%)、「クルマの安全上に問題が生じる」(36.2%)などを上回った。

 同様に、事業者としてコネクテッドカーを購入・利用したいユーザーでも、運転の安全性を高めるサービスへの関心が高く、「費用対効果が不明確なこと」を不安視する意見が多いことが分かった。

 調査は2017年11月、Webアンケートで実施。20~69歳の社会人(個人ユーザー)9421人と、20~69歳の社会人で企業に勤める正社員、公務員(事業者ユーザー)4804人から回答を得た。

●「新しい視点で収益源を創出」を提言

 調査結果を踏まえ、IDC Japanの敷田さんは、コネクテッドカー開発に取り組む自動車メーカーに対し「新しい視点で収益源を創出すること」を提言する。例えば、コネクテッドカーの車内で搭乗者が楽しむ動画サービスに広告を組み込む他、AI(人工知能)音声アシスタントとの自然な会話の流れで、商品をレコメンドする――といったシーンを想定しているという。

 また、通信機器などを開発するITベンダーに対しては、(1)収益を期待しやすい「運転時の安全・安心」関連技術を組み込んで付加価値を高める、(2)外部企業にAPIを公開し、サービスプロバイダーの知見、アイデアを取り入れる──など「収益モデルの選択肢を広げる」施策を提案した。

 敷田さんは、コネクテッドカー関連サービスの収益が見込めるのは早くても2020~21年ごろで、「黒字化には相当な時間がかかる」と予見する。しかし「大手自動車メーカーなどは『外部につながらないクルマは付加価値が下がる』『誰もクルマに乗らなくなる』ということへの危機感があり、赤字覚悟でも“走りながら”考える状況にあるのではないか」とも話した。

2/22(木)

<五輪スケート>高木姉妹、嫉妬も愛も 抜き抜かれし頂点に

平昌冬季五輪は21日、スピードスケート女子団体追い抜きが行われ、日本が決勝でオランダを降して金メダルを獲得した。メンバー3人のうち2人は高木菜那(25)=日本電産サンキョー=と美帆(23)=日体大助手=の姉妹。先頭を滑る妹を姉が追い、途中で交代しながらゴールに進む姿は、これまでの2人の歩みに似ている。姉妹でつかんだ金メダルに、美帆はレース後、「このチームだからこそ、このチームで優勝したかった」と笑顔を見せた。

 2010年バンクーバー五輪は、中学3年だった美帆が選ばれた。菜那は当時、北海道・帯広南商高2年。「スーパー中学生」と注目される美帆に、複雑な感情を抱くようになった。

 同校スケート部の監督として2人を指導した東出俊一さん(61)は、菜那から現地で応援した時の気持ちを聞いたことがある。「表向きは応援席からリンクの美帆に声援を送っていた。でも、心の中では『転べ』とさえ思っていた」

 美帆の五輪出場を機に、周囲からは「美帆ちゃんのお姉ちゃん」と呼ばれるようになった。東出さんは「菜那にとっては本意ではなかっただろう。妹への嫉妬が原動力になったのは間違いない」と振り返る。

 だが4年後のソチ五輪で、2人の立場は逆転する。

 13年12月の代表選考会で菜那が選ばれ、美帆は落選した。代表発表の会場に候補選手が顔をそろえる中、名前が呼ばれて喜ぶ菜那に、美帆はにらむような厳しい視線を向けた。東出さんは「美帆は感情を表に出さないタイプで、あんな目は見たことがなかった。初めての挫折。あの経験で殻を破ったのでしょう」と話す。

 ソチ五輪は現地には行かず、地元の北海道幕別町で開かれたパブリックビューイングで、団体追い抜きに出場した菜那を映し出すスクリーンを無言で見つめた。日本が4位に終わると、美帆は安堵(あんど)とも取れる大きなため息をついた。報道陣には「平昌に向けて2人で高め合っていきたい」とコメントしたものの、険しい表情が消えることはなかった。

 あれから4年。昨年12月の代表選手の記者会見には、隣り合って座る姉妹の姿があった。報道陣から「この喜びを誰に伝えたいか」と問われた菜那は「やっと姉妹で五輪に行ける。2回続けて親には気を使わせてしまった。今回は最高に楽しんで見てもらいたい」と答えた。

 次にマイクを回された美帆は「言われちゃった」というような困った表情を浮かべ、「五輪が終わった後に、心から伝えたい」と笑顔で質問をかわした。2人の気持ちが重なった瞬間だった。

 8年越しで結実した姉妹の夢。レース後、菜那は「みんなが見守ってくれたから優勝できた。みんなの応援が力に変わった」と目を潤ませた。
2/20(火)

「迷惑メール」に記者が返信してみたら…潜んでいた“二重のわな”

携帯電話やスマートフォンに届く「迷惑メール」。マジレス(真剣に返事)してみたらどうなるのか。読者に代わって、特命取材班がやってみると-。

 登録してないアドレスでメールが来ましたけど私の知ってる人ですか? 私、優子といいますけど…

 昨年末、記者のスマホに届いたメール。アドレスの@の後は「docomo.ne.jp」で一見、普通のアドレスだ。

 「送っていません。何かの間違いではないですか」と返すと、すぐに返事が。

 ごめんなさい、知り合いじゃなかったんですね。なんだったのかな。不思議な縁ですし、よかったらメールしませんか?

 カフェで働く佐々木優子、22歳と名乗った。趣味はオンナ磨き。顔写真も添付されている。やりとりを続けていると、父親にスマホを勝手に見られる、という悩みを打ち明けてきた。

 親にバレちゃったら会うことも出来なくなっちゃう。。。プロフ(自己紹介サイト)に連絡してくれませんか? 遊ぶ約束とかもそっちでしたい

 サイトにつながるURLが添付されている。クリックしてみようかな…。

詐欺サイトに誘導される危険性も

 「お金目当てのケースが多い。やめた方がいい」。迷惑メールに詳しい中央大の岡嶋裕史准教授(情報セキュリティー)にたしなめられた。クリックすると、詐欺サイトや、強制的にコンピューターウイルスがダウンロードされるページに誘導される危険性があるという。添付写真は「タレントやモデル、個人のブログなどネット上の写真を拾った」と考えられるそうだ。

 「どこに住んでいるの? 会いませんか?」。記者がそう切り出した途端、優子からの返信は途絶えた。

「コンビニ支払い」悪用も

 いわゆる架空請求も新手が次々と登場している。

 「有料視聴分の未納料金をお支払い下さい」。米ラスベガスに本社を置くという「fc2サービス」を名乗る会社から、そんなメールが届いた。記者があるサイトで動画を5分間無料視聴した後、有料動画(1分100円)に移行する案内に了承、3日分の未払いが生じた。未納金は遅延損害金を含めて51万3600円。24時間以内に支払わないと法的手段を取る-とのこと。

 ただ、身に覚えがない場合、支払わずに済む方法があるという。手数料は2万円。指示通りに「合同受付」という会社に性別、在住都道府県、携帯電話番号を送ると、新たな指示メールが届いた。(1)コンビニのレジで「インターネット代金支払い」を申し出る(2)メールに記載した13桁の支払い番号を伝えて支払う-。

 取材班はコンビニ店員に、支払う直前までの手続きをしてもらった。支払先として表示されたレジの画面を見て、驚いた。ネット通販大手アマゾンの名が。

 これは「コンビニ収納代行」を悪用した新手の詐欺。送信元がネット通販で何らかの商品を購入、コンビニ払いを選んだ際に通知される支払い番号を伝えてきたというわけ。つまり、送信元の買い物代を肩代わりすることになる。手数料と言いながら、そこには「二重のわな」が潜んでいた。

2/19(月) 小平奈緒を救った 相沢病院の“無償支援” 無名の頃から支え続ける理由

 「平昌五輪・スピードスケート女子500メートル」(18日、江陵オーバル)

 スピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒(31)=相沢病院。2009年からサポートしているのが、所属先の相沢孝夫理事長(70)だ。無名の頃から支え続ける理由などを語った。

 小平の“所属企業”は病院だ。長野県松本市にある相沢病院は、10年バンクーバー五輪のシーズンが始まる2009年から、当時まだ無名だった小平を支え続けてきた。

 長野の拠点を変えず競技を続けたいと希望していた小平。しかし不況もあって所属企業はなかなか決まらず、信州大卒業間近の3月、結城コーチと病院のスタッフとが知り合いだったことや、小平が病院でリハビリを受けていたという縁もあり、相沢病院を頼った。

 「長野の人が長野で五輪を目指したいと言っているのに、どうして長野の企業はできないの。みんなができないなら僕がやるよと」と振り返るのは相沢孝夫理事長だ。「一流になることは期待していなかった。(周囲からは)広告価値がって言われるけど、相沢病院の名前が出たからって患者さんが来るわけじゃない」。初対面にして小平は、下心なしにその姿勢を支えたいと思える人だった。

 その後、バンクーバー五輪団体追い抜きで銀メダルを獲得。メダルを持って小平は病棟を回った。「持っているパワーを伝えてくれて患者さんもすごく元気になったし、小平さんのファンになっちゃった」と理事長。ひたむきな小平の姿とその魅力は、自然と病院内で広がった。

 ソチ五輪後のオランダへの武者修行も「スタッフの海外留学」という形で支援。小平は「金銭面のサポートがないと無理だった」と感謝する。W杯などの海外遠征へも、できるだけビジネスクラスを利用できるよう支援。17年4月からはサポート役としてソチ五輪代表で栄養士の石沢志穂氏も雇用した。

 支援金は年間約1000万円。それでも「(病院内から)不満もあまり聞かないし、もっと言えば、私がもらっている給料を半分にすればいい」と相沢理事長は笑って話す。これだけ小平が有名になった今も「病院そのものにとってメリットがあると思えない。盛り上がって、一体感があって、仲間意識を持てる。それが重要」と語った。そんな応援を小平は「すごく温かい」と感謝した。

 「今できることを全力でやる小平さんの生きざまが好き。だから人の心に何かを残すのだと思う」と周囲の思いを代弁した理事長。金メダルという結果以上に、小平の滑りは人を魅了し、力を与えた。
2/18(日) 羽生結弦「漫画の主人公にしても出来過ぎ」

 平昌五輪第9日の17日、フィギュアスケート男子で連覇を果たした羽生結弦(ANA)が記者会見した。

 昨年11月に右足首の靱帯損傷というけがを乗り越えて優勝したことについて次のように語った。

 「開き直るしかないと思っていた。けががひどくて、練習がなかなかできなかった。漫画の主人公にしても出来過ぎなぐらい。でもこうやって金メダルを取って、たくさんの方々に応援してもらって、色んな方々にスケートを見てもらって。こんなに幸せなことはない。人生として考えたら、なんか変だな、と思う」

 また仙台市出身の羽生は、被災地への思いを聞かれて、「自分が金メダルを持って被災地の方々にあいさつをした時にたくさんの笑顔が見られた。今度はちょっと自信を持って、みなさんにまた笑顔になってもらえたらいい」と話した。

 今後については、「次のオリンピックについては考えていない。もうちょっと滑ると思うけど、みんなと一緒に滑りながら考えていけたら」と話すにとどめた。
2/17(土) 健康器具メーカーのタニタ社長。バーチャロンが好きすぎてツインスティック開発に乗り出す

 健康器具メーカーのタニタが15日、「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」に対応するツインスティックの開発プロジェクトを始動したと発表した。

 バーチャロンは1995年にアーケード向けに第1作が発売されたロボット対戦ゲームで、以降、シリーズを通して熱狂的なファンに支持されている。その最新作となる、とある魔術の電脳戦機は、15日にPlayStation 4用に発売された。

 バーチャロンはもともと、ツインスティックと呼ばれる2つの操縦桿を操作してプレイするスタイルとなっている。コンソール用にツインスティックコントローラがオプションで発売されたこともあるが、とある魔術の電脳戦機の開発を行なったセガゲームスの亙重郎氏によると、今回はさまざまな事情でコントローラの投入を断念したという。

 そういったなか、タニタの谷田千里社長が、突如としてツインスティック開発プロジェクトの始動を発表した。谷田氏は、ゲーム業界という異業種への参入理由について、「ゲームで楽しく遊ぶことは健康につながる」としているが、氏が個人的にバーチャロンのファンということの方が大きいようだ。

 セガゲームスとしてもこのプロジェクトに一定の協力を行なうが、亙氏は、部品をすべて1から開発しなければならず、かなりの時間とコストが掛かり、完成してもコアなファンを満足させる品質と、妥当な価格を実現するには、さまざまな障壁を乗り越える必要があるとしており、すぐ投入というわけにはいかなそうだ。

 なお、谷田氏は今回の件をゲーム業界参入第1弾と呼んでおり、今後、ほかのゲーム関連製品の発表もあり得そうだ。
臨時休業のお知らせ

1月21日(日)都合により臨時休業致します。
ご了承願います。