pc7 何かいいこと書いてあるかな
最新情報・耳よりなお知らせ・事例などランダムに掲載しています。  19年 3月

このニュースはおもにyahooニュースの記事を載せています。
   日  付                         記                事
3/19(火) 新疆で「テロリスト」1.3万人逮捕 中国政府、批判に反論

中国政府は18日、新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)での取り締まりに対する批判に反論し、2014年以降に同自治区で計1万3000人近くの「テロリスト」を逮捕したと主張した。

 人権団体によると、新疆ウイグル自治区ではウイグル人などのイスラム教徒を中心とした少数派民族約100万人が収容施設に入れられており、中国政府は同自治区での政策をめぐり国際的な非難を浴びている。

 中国の内閣に相当する国務院は、こうした非難に反論する白書を発表し、「テロリズムや過激主義を支援するいかなる行動に対しても、法律にのっとり厳しく取り締まる」と説明。新疆は昔から中国領土であるものの、「テロリストと過激派の勢力」が同地域の歴史を「歪曲」することで分離独立運動を扇動していると主張した。

 また、「新疆は2014年以降、1588の暴力テロリスト集団を破壊し、テロリスト1万2995人を逮捕、爆発装置2025個を押収、4858の違法な宗教活動で3万645人を処罰し、違法宗教資料34万5229点を押収した」と記し、「新疆でのテロ対策と脱過激化闘争は、常に法の支配の下に行われてきた」と主張した
3/18(月) TOHOシネマズが鑑賞料金を値上げ 一般1900円に

TOHOシネマズが3月18日、映画鑑賞料金の値上げを発表した。アルバイト人件費などの運営コストの増加を理由に、6月1日から料金を改定。TOHOシネマズ名の全国66拠点で、現在1800円の一般鑑賞料が1900円、1100円のファーストデイやレディースデイは1200円に変更される。

 TOHOシネマズは、以下のコメントを発表。「弊社では、デジタル映写機や自動券売機等の導入による運営の効率化を図るとともに、映画をより多くのお客様にお届けし楽しんでいただくために新規出店や鑑賞環境の改善などに努めて参りました。しかしながら、アルバイト人件費を中心とした運営コストの上昇や各種設備投資への負担増により、企業努力だけではこれらの吸収は極めて困難であると判断し、鑑賞料金を改定させていただきます。今後も更なる企業努力により、お客様にご満足いただけるようサービスの向上に努めて参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」。

 改定後は、現在1800円の一般鑑賞料金が1900円に。1100円のシニア、ファーストデイ、レディースデイ、TOHOシネマズデイは1200円、2200円の夫婦50割引(2人で)は2400円となる。大学・高校・中学・小学生、幼児、レイトショーの料金改定はなく、12月1日の「映画の日」は現行料金の1000円で実施される。
3/17(日)

「ポケモンGO」高齢者プレーヤー激増で再ブームのワケ

 ここは「おばあちゃんの原宿」と呼ばれる東京・巣鴨。その一角で、お年寄りが集まって何やらスマホをいじっている。使い方が分からないのかと思ったら、“失礼な”と怒られた。

「『ポケモンGO』をやってんのよ。老人会の友達に勧められて始めたのがきっかけ。まさか、こんなにハマるなんて自分でもビックリだわよ」(70代の女性)

 ポケモンGOといえば、3年前にサービスを開始したスマホゲームである。「AR(拡張現実)」という技術を使って、街中にひそむキャラクター「ポケットモンスター」を捕まえ、コレクションを競うというものだ。一時は、あちこちにスマホを見つめる集団が出来るほどの爆発的人気だったのはご存じのとおり。もちろん、当時は、若者が中心である。

 ところが、スマホゲームは流行り廃りが早い。

「『ポケモンGO』は、モンスターを捕まえるアイテムを購入することで開発・配信元である米国のナイアンティック社が収入を得る仕組みになっているのですが、当初は約1千億円の売り上げがあった。しかし、すぐにユーザー離れが起き、昨年は800億円台に落ち込んでいたのです」(ゲームライター)

 そのため、新たに改良を加え、

「バトル機能や友達同士でゲットしたモンスターを交換できる新機能などを追加したところ、ユーザーから改めて高い支持を頂くようになりました」(アプリの共同開発を行っている株式会社「ポケモン」の担当者)

 ところが増えたのは若者だけではなかった。最近では、巣鴨の他にも高円寺駅前、高田馬場でも、おじさんおばさんが集まってモンスターのゲットに興じている姿が目につくのだ。

「『ポケモンGO』をやると、1日の歩数で平均1473歩増えるので、健康に良いのです」(日本運動疫学会の関係者)

 くれぐれも足元に気をつけて楽しんでください。

3/16(土) 壁の花粉分解する塗料を開発 関西ペイント

 関西ペイントは15日、壁に付着する花粉などに含まれ、アレルギーの原因となるタンパク質を分解する塗料を開発したと発表した。4月1日に塗料販売店などを通じて発売し、住宅や教育施設などでの普及を目指す。将来的にはホームセンターやインターネット通販での展開も検討する。

 石野博社長は「花粉症に悩む人からの圧倒的なニーズがあると思うので(製品が)届いてほしい」と期待を語った。

 製品名は「ハイドロフレッシュ」で、希望小売価格は1缶4キログラムで5万1840円。1缶で約80平方メートル分を塗装できる。壁紙の上からでも使うことができ、一度塗れば効果は約10年続くという。
3/15(金) SNS被害の子ども1800人超 18歳未満、殺人も

 昨年1年間に出会い系以外の会員制交流サイト(SNS)を利用して性犯罪などの被害に遭った18歳未満の子どもは1811人だったことが14日、警察庁のまとめで分かった。前年から2人減ったが依然として高水準となっている。

 全体の5割強の991人が高校生で、中学生624人、小学生55人など。

 淫行など「青少年保護育成条例違反」が最多の749人。金銭を渡してみだらな行為をする「児童買春」が399人、自画撮り被害を含む「児童ポルノ」が545人だった。

 最も多いのはツイッターで718人。LINEは80人だった。チャット系の「ひま部」214人、「マリンチャット」78人。
3/14(木) 「Gmail」や「Google ドライブ」で障害発生--現在は復旧

 3月13日11時頃より、Googleの一部サービスで障害が発生している。

 Googleが各サービスのステータス情報を提供するG Suite ステータス ダッシュボードによると、GmailGoogle ドライブで障害が発生している。編集部では、メールの送受信は可能なものの、添付ファイルのダウンロードに時間が掛かるといった状況となっている。

 またTwitter上では、Google マップなどのその他サービスについても、画像読み込み遅延などの障害が見られるとの声が上がっている。

15時30分追記
Googleは15時13分、サービスが完全復旧したと発表した。同社は「Googleではシステムの信頼性を最優先事項としており、システムのさらなる改善のために努力しています」とコメントしている。
3/12(火) 震災復興へ、次世代技術で挑む 「自動運転・水素・5G」活用の動き本格化

 東日本大震災の発生から11日で8年となる。被災地では、自動運転や水素社会、第5世代(5G)移動通信方式によるモノのインターネット(IoT)を復興に活用する動きが本格化している。働き手不足が深刻化する一方で、地域の活性化には新たな成長産業の創出が必要なためで、被災地の課題に次世代技術で挑む。

 岩手県陸前高田市のJR大船渡線竹駒駅。津波で線路が流出したため、地元の足を担うのがバス高速輸送システム(BRT)だ。ここで日本初となるBRTの自動運転実証実験が行われた。

 運転手が運転席横のボタンを押すと自動運転バスは発車。運転席に運転手は座っているが操作はしない。それでもスムーズに滑り出し、走行レーンに沿って時速約30キロで走っていく。

 2車線のレーンが1車線になった場所では、前方から近づくバスを待つため自動で停止。すれ違うと、再び自動で走り始めた。実験走行が行われた447メートル区間の路面には、磁気でバスの走行位置を確認できるマーカーが埋め込まれる。

 JR東日本技術イノベーション推進本部の佐藤勲部長は「専用道なので実験はしやすい。BRTは東北復興のシンボルで、イノベーションで復興の力になりたい」と語る。実用化の時期は未定だが、技術的に大きな課題はないという。

 東京電力福島第1原発事故からの復興に取り組む福島県では、脱炭素社会の切り札と期待される水素工場が浪江町に誕生しようとしている。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と東北電力などが、大規模太陽光発電所で発電した電力を用いた世界最大規模の水素工場を建設中だ。2020年7月までに実証運用と水素輸送を行う。

 年間900トンの水素を生産できる世界最大級の施設で、最先端研究の場ともなることから、国内外の人的な交流拠点として地域活性化も期待される。工場で生産された水素を20年の東京五輪・パラリンピックで、燃料電池車や聖火台、聖火リレーのトーチの燃料として使い、最先端技術としてPRする計画もある。地元は「復興の目玉に」と期待する。

 岩手大学と連携協定を結ぶNTTドコモは、5GによるIoTで、岩手県沿岸部にある魚の陸上養殖や養鶏場を、約100キロ離れた盛岡市から遠隔管理する実証実験を実施。漁業や養鶏業の人手不足解消に向けた省力化に取り組んでいる
3/10(日) NASA長官「新時代」クルードラゴン帰還

アメリカの民間宇宙企業「スペースX」が打ち上げた有人型宇宙船が8日、地球に帰還した。8年ぶりとなるアメリカ本土からの有人飛行再開に向け大きく前進した。

民間宇宙企業「スペースX」が打ち上げた有人型の宇宙船「クルードラゴン」はISS(=国際宇宙ステーション)から切り離され、日本時間8日午後10時45分、フロリダ沖合の海上に着水し、地球に帰還した。今回の無人の試験飛行は、打ち上げから国際宇宙ステーションとのドッキング、地球への帰還まですべて成功した。

NASAブライデンスタイン長官「アメリカの有人宇宙飛行における新しい時代の幕開けだ」

今回の成功で、2011年のスペースシャトル退役以降中断しているアメリカ本土からの宇宙飛行士打ち上げ再開に向け、大きく前進した。回収したデータに問題がなければ、この夏にもアメリカ人宇宙飛行士2人が打ち上げられる予定。

3/9(土)

中古スマホは5段階で格付け 販売のガイドライン発表

 国内の中古スマートフォン販売事業者などでつくる業界団体「リユースモバイル・ジャパン(RMJ)」は8日、中古スマホの劣化度合いを5段階で格付けするなど、販売する際の統一基準(ガイドライン)を公表した。安価で買える中古スマホは、端末の購入代金と毎月の通信料金を完全に切り離した「分離プラン」の義務化で需要増が見込まれる。記録された個人情報の消去方法なども明確にし、中古品への消費者の不安を払拭する。

 統一基準は中古スマホ事業者が端末の買い取りや販売をする際の指針。傷や汚れ、機能に不具合がないかなどを確認し、未使用品から激しい損傷のあるものまで、5段階で格付けする。販売時に示さなければならない評価項目も明示した。ただ、バッテリーは消耗度合いの統一評価が難しいとして対象から外した。

 端末に記録されているデータについては、買い取り時と検査時の2回初期化し、第三者が消去の確認を行う。中古スマホ事業者にはデータ消去できるシステムを用意するよう求めた。10月までに法人同士の中古端末のやりとりなどにも基準を適用するほか、事業者の認定制度などを作り、消費者が中古スマホを安心して使える環境を整える。

 スマホの端末価格は機能競争の結果、最上位機種で10万円を超えることも多くなるなど高騰傾向にある。分離プランで、特定の通信契約を条件にした端末購入代金の大幅な値引きがなくなれば、安価な中古スマホの需要拡大が見込まれる。

 総務省の調査では、利用済み端末の約6割が消費者自身が廃棄もしくは保管しており、国内の中古品市場で流通するのは1割にも満たない。RMJの粟津浜一会長はガイドラインについて、「消費者が安心安全に取引できる市場を形成、発展させる」と話した。
3/7(木) iPhoneの規約が変更、「非正規バッテリー端末」も修理対象に

これまで一部のiPhoneユーザーの悩みのタネとなっていたのが、非正規店でバッテリー交換をした場合、アップルの正規のサービスプロバイダで修理が受けられなくなることだった。しかし、この状況に変化がもたらされることになる。

ニュースサイトiGenerationが入手したアップルの社内向け文書が、有力情報サイトのMacRumorの取材で本物であることが確認された。アップルは今後、非正規の修理業者でバッテリー交換を行ったiPhoneに対しても、正規品と同等の修理サービスを提供する。

今回のルール改変により、iPhoneオーナーらはコストを抑えつつ、端末を長年利用できるようになる。

アップルはこれまで、サードパーティ製のバッテリーを搭載したiPhoneは、ジーニアスバーや認定サービスプロバイダにおける修理対象から除外していた。しかし、同社はこの規定を廃止し、非正規のバッテリーと交換した端末でも、正規品と同等の修理が受けられるようにする。

また、バッテリーに起因する深刻なトラブルが起きた端末をアップル製品の修理拠点に持ち込んだ場合、状態によっては、新品のバッテリーの費用を負担するだけで、新たな端末と交換してもらうことも可能になるという。

アップルはバッテリー性能が低下したiPhoneの動作速度を、低下させる措置をとっており、早ければ購入から1年で速度が低下する場合もある。そんな中、非正規のバッテリー交換サービスを受けた端末であっても、正規品と同様の修理サービスが受けれるのはありがたい話だ。これにより、1つの端末を従来よりも長い期間、使用することが可能になる。

しかし、アップル側としては、この措置で売上を伸ばせる訳ではない。同社にメリットがあるとしたら、消費者のアップルブランドへの忠誠心を、より長期間に渡り維持できることだろう。

アップルが今年発売するiPhoneは、昨年のモデルと大した違いがないものになると見られている。そんな中、以前よりも寛大な修理ポリシーを導入することで、アップルは顧客からの信頼感を高めようとしているのかもしれない。

ただし、今回の規約変更が適用されるのは非正規バッテリーを搭載した端末のみであり、非正規のロジックボードなどを搭載した端末は、今後もサポート外とされる。
3/5(火) 携帯値下げへ改正法案決定 端末・通信料の分離プラン義務化

 政府は5日、携帯電話料金の引き下げに向けた電気通信事業法の改正案を閣議決定した。回線契約とセットにした端末値引きを禁止し、端末代金と月々の通信料を切り離した「分離プラン」の提供を義務化することが柱。販売代理店の不適切な営業を規制し、消費者保護も充実させる。今国会での成立を目指す。

 日本の携帯料金は諸外国と比べ高額だと指摘される。総務省はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの大手3社による寡占で競争が働いていないと判断。料金プランの複雑さを解消し、通信料を比較しやすくすることで格安スマートフォン事業者を含めた競争を促す狙いだ。
3/1(金) ポケモン完全新作『ソード・シールド』今冬Switchで世界同時発売 3匹のポケモンも公開

 大人気ゲーム『ポケットモンスター』のシリーズ最新作のタイトルが『ポケットモンスター ソード・シールド』に決定し、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で今冬に全世界で同時発売されることが、27日にYouTubeやニコニコ生放送で放送された「ポケモンダイレクト」内で発表された。シリーズとしてはリメイク版などを含めて19作目、完全新作としては8作目となる。

 冒険は、穏やかな田園風景や近代的な都市、雄大な草原や険しい雪山など、いろいろな表情を持つ広大なガラル地方が舞台。ここでは、人とポケモンが共に暮らしながら、協力して産業を発展させており、主人公は、この地方に点在する「ジム」をめぐり、憧れのチャンピオンを目指す。

 また、主人公が最初に選べる3匹のポケモンも公開され、草タイプで”こざる”ポケモンのサルノリ、炎タイプで”うさぎ”ポケモンのヒバニー、水タイプで”とかげ”ポケモンのメッソンの姿もお披露目された。

 対応言語は日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)。

 この日2月27日は、1996年に発売された初代赤・緑verの発売日という記念の日で、シリーズとして23年目を迎えた。今作の発売は昨年5月に行われた『ポケットモンスター Let's Go!ピカチュウ・イーブイ』の新作発表会にて、2019年後半にニンテンドースイッチで新たなシリーズを発売することが明かされていた。

 また、ポケモンダイレクトの放送前には、ゲームの開発に携わっているゲームフリークの増田順一氏が今月15日に自身のツイッターで、新作発表を予感させる画像を投稿しており、ネット上では「新作のヒントか?」と話題となっていた。

 その画像はポケモンGOに登場するビードルを捕まえたものなのだが、飴の数が226個で新作を発表する「ポケモンダイレクト」放送告知日が2月26日と予想。さらに、CP199&重さ4.16キログラムであることから、ポケモン図鑑のNoに照らし合わせ、ヤドキング(No199)、ビークイン(No416)の名前にちなみ新作のタイトルは「キング・クイーン」と推測するファンが多くいたが、結果は「ソードとシールド」で違うものとなった。

■『ポケットモンスター』シリーズ一覧(発売年)※リメイク、マイナーチェンジ版は除く
1:ポケットモンスター 赤・緑(1996年)
2:ポケットモンスター 金・銀(1999年)
3:ポケットモンスター ルビー・サファイア(2002年)
4:ポケットモンスター ダイヤモンド・パール(2006年)
5:ポケットモンスターブラック・ホワイト(2010年)
6:ポケットモンスター X・Y(2013年)
7:ポケットモンスター サン・ムーン(2016年)
8:ポケットモンスター ソード・シールド(2019年冬)
2/28(木)
スマートヘルメット新時代到来【視界に情報が浮かび上がる未来】

世界最大の家電見本市で続々登場

毎年1月初旬にアメリカのラスベガスで開催される世界最大規模の家電見本市、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(通称:CES)。2019年の展示内容として、通信モジュールとHUD(ヘッドアップディスプレイ)やカメラを搭載した”スマートヘルメット”の出展が目立っていた。そして日本市場でも、ヘルメットメーカーであるSHOEIが動き出したことで、スマートヘルメットがグッと現実味を帯びてきた。


スマホやバイクの情報が視界の中に浮かび上がる

毎年1月初旬にアメリカのラスベガスで開催されるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(通称:CES)。世界最大規模の家電見本市だが、最近では自動運転技術の進化や電動化の流れを受けて、世界各国の自動車メーカーもこぞって出展している。さらに2017年にはホンダが「ホンダ・ライディング・アシスト」を、2018年にはヤマハが「モトロイド」を出展するなど、二輪車の業界からも一目置かれる展示会となっている。

そんなCESだが、今年は”スマートヘルメット”の出展が目立った。スマートヘルメットとは、通信モジュールとHUD(ヘッドアップディスプレイ)やカメラを搭載したヘルメットのこと。バイクやスマートフォンと無線で接続し、そこから得た情報やカメラの映像をHUDに表示したり、ヘルメットに内蔵したスピーカーで音声を聞いたりすることで、ライディングをもっと快適に、そして安全にしてくれるという近未来のヘルメットだ。

ここ数年、こうしたスマートヘルメットを製作するベンチャー企業が次々と登場し、CESでもスマートヘルメットの出展が見られるようになっている。そして今年のCESにはなんと、あのSHOEIと日本のHUDメーカーがコラボしたヘルメットがついに登場した。これまではITベンチャーが作るヘルメットということで、日本市場ではなかなか製品として実現する可能性が薄かったが、ヘルメットメーカーであるSHOEIが動き出したことで、スマートヘルメットがグッと現実味を帯びてきたわけだ。

2/26(火)

「あの日本人は敵だ」同じ県民に非難され… 基地の中から見た沖縄県民投票

 沖縄本島中部の基地従業員男性(27)は、米軍と県民の板挟みになった経験がある。

 2016年、米軍属による暴行殺人事件が起きた後のこと。米軍嘉手納基地のゲート前で抗議する集会が開かれたさなか、基地の警備員を務めていた男性に声が飛んだ。

 「あの日本人は敵だ」

 基地との境界線「イエローライン」を挟んで20、30メートル先にいる市民100人以上の中から指をさされ、拡声器越しに浴びせられた、同じ県民からの言葉。「生活のために働いているだけなのに」。やるせなかった。

職業上は賛成

 男性によると、警備員の仕事はゲートを出入りする米兵らの身分証を確かめ、基地内の交通違反を取り締まる。違反切符を切った経験はなく「普段は出掛ける人に『行ってらっしゃい』と笑顔であいさつするくらいの平穏さ」で、抗議集会は「初めて出合った緊迫感」。ギャップに戸惑った。

 男性は英語圏で働きながら英語を学んで帰国し、本土の期間工を経て基地従業員に。「県外から故郷のよさが見えた。どうせ働くなら、将来に役立てるために英語力を高めたい」と思った。男性によると基地従業員は週5日、8時間勤務で残業ゼロ。福利厚生も充実している。「職業上は新基地建設に賛成する。だが100パーセントではない」

 フェンスに囲まれた基地内で、男性は同僚、上司の米兵と飲み会に行く。「米軍は基地の外でどう思われているか知っている。日本人への接し方は、日本人がするよりも丁寧」。羽目を外す若い軍人も見る。「抑止力として、日本で起きた米軍絡みの事件・事故は全て日本で捜査、裁判できるようにするべきだ」と、日米地位協定の改定に消極的な日本政府も歯がゆい。

三択でよかった

 本島南部で生まれ育ち、沖縄戦の犠牲にされた親族が多い。「基地がなくなれば一番いい」とは思う。

 でも、県民投票で「反対にマル」をためらった理由が二つある。一つは「新基地ができないと安全保障はどうなるのか」。もう一つは「基地返還後にできるのは大型商業施設。雇用は増えても、若い人が安い給料で働く場になるだけでは」と、基地返還後のビジョンに疑問があるからだ。

 今回の県民投票で「どちらでもない」が選択肢に加わり、男性は喜んだ。「複雑な思いがあって『どちらでもない』を選ぶ。県民投票が、いろいろな立場に立たされた県民同士、互いに理解を深めるきっかけになれば」と願い、期日前投票を終えた

2/25(月)

新参ソニーがカメラ最高級市場で初のシェア1位、悩むキヤノンとニコン

 一眼レフカメラと比較して小型、軽量などのメリットがあるミラーレス一眼カメラ市場で、「フルサイズモデル」の競争が激化している。スマートフォンの登場でカメラ市場の縮小が止まらぬ中、数少ない成長分野。2013年に参戦したソニーの独占状態が続いていたが、18年にニコン、キヤノンが参戦。3月末にはパナソニックも参戦する予定だ。

 高性能センサーを搭載したフルサイズモデルは一般に、プロやハイアマチュアが使う高級カメラだ。いわばカメラヒエラルキーの頂点。ここでシェアを取れば波及効果は大きく、各社の鼻息は荒い。

 「18年に通年で初めて、(一眼レフとミラーレス一眼カメラを合わせた)フルサイズ市場でグローバルシェアナンバーワンを獲得した」と、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズの大島正昭担当部長は胸を張る。けん引するのは、13年発売のミラーレス一眼カメラαシリーズ。特に17年発売の「α9」は高速連写機能などに優れ、「ミラーレスの歴史的なターニングポイント」と自負する。

 他社もうごめく。キヤノン新製品発表会は2月14日、パナソニック新製品発表会と同時間帯に開催され、「つばぜり合いか」と業界関係者の耳目を集めた。さらに話題になったのが新製品「EOS RP」の本体参考価格だ。

 最近のフルサイズミラーレス一眼カメラとしては格安の約16万円。低価格、高性能の「EOS Kiss Digital」でキヤノンが一眼レフのデジタルカメラを一気に普及させた“03年の再来”を狙っているかのようだ。

● それでもソニー1強か

 ソニー躍進の陰で、フルサイズのシェアを減らしてきたのが一眼レフのフルサイズ2大巨頭のキヤノン、ニコンだった。遅ればせながら18年後半、ニコンは2機、キヤノンは1機(さらに前出の1機を3月中旬発売)のフルサイズミラーレス一眼カメラを発売した。

 ただしBCN調べでは、両社の市場参入後の18年末でもソニーはフルサイズミラーレス一眼カメラシェアで60%超をキープ。この分野で先行者故にボディー(9機)とレンズ(48本)のラインアップでキヤノンとニコンを凌駕、「両社がラインアップを充実させるにはあと2、3年はかかるだろう」とBCNの道越一郎アナリスト。故に少なくとも数年は、「ソニー1強」が有力視されている。

 新興ソニーに負けて屈辱であろうキヤノン、ニコンにとってさらに悩ましい問題は、それぞれが展開してきた一眼レフのフルサイズとのカニバリ(共食い)だ。特に高齢カメラファンにとって、軽量、小型のミラーレスは垂ぜんの的。こういった層が一眼レフから流れているだけという面は拭えない。

 当面はカニバリがほぼないソニーの高笑いが続きそうだ。

2/24(日) 世界初アンドロイド観音が開眼法要 動き、語る仏像に進化、京都・高台寺

 世界初のロボットの仏像、アンドロイド観音マインダー」が完成し、京都市東山区の高台寺で23日お披露目された。高台寺の僧侶らが開眼法要を行った後、マインダーは般若心経の教えを説く初めての説法を行った。

 マインダーは高台寺が2017年9月から、大阪大の石黒浩教授の研究室に属する小川浩平講師(36)の協力を得て製作していた。高さ195センチ、幅90センチ、奥行き90センチ、製作費約5千万円。
 顔や手部分はシリコン製だが、大半はアルミニウム材がむき出しとなっている。左目部分にカメラが内蔵されており、聴衆と目を合わせることが可能で、人工的に作成した音声で話す。
 この日は、高台寺の僧侶が観音菩薩像として魂を迎え入れる開眼法要を行った後、マインダーが約25分間の法話をした。法話は、プロジェクションマッピング技術で四方の壁に映し出された聴衆と対話するように進行。般若心経の内容をテーマに、「空(くう)はすべてが変化し続けるという意味」「仏教は修行者のものではなく、みんなのもの。多くの人に教えを伝えてほしい」などと説いた。
 会見した高台寺の後藤典生執事長(70)は「約2千年前に仏像ができて仏教が分かりやすくなった。そろそろ進化するとき。動いて語りかける仏像を作りたかった」と話した。
 3月8日~5月6日まで一般向けに公開する。中学生以上が対象で1回50人の1日2~5回の入れ替え制。同寺ホームページで予約を受け付ける。
2/23(土) 携帯料金値下げへ中間報告書の骨子案 総務省

 総務省は22日、携帯電話料金の引き下げを議論する有識者会議を開き、格安スマートフォン事業者が携帯電話大手から通信回線を借りる際に支払う「接続料」について、将来の値下がりを考慮した算定方式への変更を求めた中間報告書の骨子案をまとめた。消費者が契約内容を理解しやすいよう、契約期間中の通信料金と端末代金の総額を事前に示すことなども提言した。

 算定方式の見直しは、格安スマホ事業者と携帯大手との競争上の不平等を是正することが目的。値下がり傾向が反映された接続料が設定されれば、格安スマホ事業者は事業戦略を立てやすくなり、料金値下げやサービスの多様化につながる。新しい算定方式は平成32年度から適用する方針。

 また、格安スマホ事業者への回線提供に積極的な携帯電話大手には、周波数の割当などで優遇する措置をとる。さらに契約期間中に支払う総額を事前に示すよう事業者に求め、消費者が契約内容を理解してサービスを選べるようにする。

 総務省は1月、端末購入代金と毎月の通信料金を完全に分離する「分離プラン」を事業者に義務付ける緊急提言を発表。上部組織の特別委員会で今年末に最終答申をとりまとめる。
2/22(金) はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、「小惑星探査機『はやぶさ2』が、地球と火星の間にある小惑星『リュウグウ』への着陸に成功したと判断した」と発表した。同日午前8時前、相模原市中央区のJAXA宇宙科学研究所の管制室に集まったメンバーに拍手と笑顔が広がった。

 小惑星に着陸、上昇した探査機は、2005年に小惑星イトカワへ着陸した先代「はやぶさ」に次ぐ2機目。今回は、リュウグウ表面の直径6メートルの円内という非常に狭い場所への着陸を目指し、極めて高度な運用が求められていた。

 はやぶさ2は21日午後1時15分ごろ、リュウグウの高度20キロから降下を開始した。高度5キロで減速し、ゆっくりとリュウグウへ近付いた。高度45メートルで昨年10月に投下した目印のボール(ターゲットマーカー)をとらえ、ターゲットマーカーに向かって高度8.5メートルまで降下した。直径6メートルの円の中心はターゲットマーカーから約4メートル離れているが、円内へピンポイントで探査機を導くため、そこからはターゲットマーカーを横目にとらえながら降下する運用をした。

 JAXAによると、午前7時48分ごろ、まず探査機からの電波の変化で、降下していたはやぶさ2が上昇に転じたことが確認された。上昇のスピードは計画通りで、降下中止による上昇ではないとみられる。さらに午前8時5分ごろ、探査機からの詳細なデータが届き始めた。その結果、午前8時9分ごろ、リュウグウ表面の物質を採取するための弾丸発射の指令が計画通りに出されたことも確認されたという。

 この降下方法は「ピンポイントタッチダウン」と呼ばれ、極めて高度な探査機の誘導法だ。同じく小惑星探査に取り組んでいる米航空宇宙局(NASA)からも「後で直径6メートルに降りる方法を教えてほしい」と依頼されているという。

 探査機がリュウグウへ着陸したかどうかは、探査機から届く電波とデータから判断する。電波の変化からは探査機が降下から上昇に転じたかどうか、データからは事前に探査機に送った指令通りに動いたかどうかが分かるという。JAXAはこれらから「はやぶさ2がリュウグウに着陸し、上昇しており、着陸運用は成功したようだ」と判断したとみられる

2/21(木)

自動運転に向け車検制度を改正 国交省 電子制御装置の検査追加へ

 自動運転に向けた各種の新技術に対応するため、国土交通省は20日、自動車の車検制度を改正する方針を固めた。従来のブレーキやハンドルの動作などの検査に加え、新たに、自動ブレーキや車線維持機能の電子制御装置の確認などを検査項目に盛り込む。平成33年後半以降の新型車や全面改良車種からが対象で、実際の車検に活用するのは3年後の36年後半以降になる。

 また、車検証も紙からクレジットカードなどと同サイズのICチップ付きカードに変更し、電子化するなど、車検制度自体が大きく変わることになる。

 近年、自動ブレーキなどの自動運転技術が普及してきたが、故障した場合には誤作動して重大事故につながる可能性も高い。だが、現状の車検制度では、これらの電子装置についての機能確認は義務付けられていない。

 一方、最近の自動車では、電子装置の状態を監視し、故障を記録するために「車載式故障診断装置」の搭載が一般化している。新制度では、同装置を活用して検査するよう、道路運送車両法に基づく省令を変更する。検査には診断装置のデータを読み取るための機器「スキャンツール」が必要だが、検査用ソフトは無料で提供され、機器を車両に接続するだけで、簡単に検査できる。

 車検証の電子化は、政府の各種手続きのオンライン化加速の流れの中で、「自動車保有関係手続きワンストップサービス」を拡充するためだ。車検に関連する申請や、各種データの書き換えをオンラインで処理できるようになれば、車検証を受け取りに、運輸支局に出向く必要がなくなる。

 こちらも34年度中に、システムを整備し、それ以降の新型車や車検を通過させた車両についてICカード車検証に切り替えていく。
2/19(火) ネットが結ぶ「仏の縁」 ユーチューブ法話、若手僧侶が挑戦

 仏教の教えを説く「法話」をインターネットの動画投稿サイトで発信する若手僧侶たちがいる。数万回視聴された動画もあり、若者の寺離れが進む中で新たな布教のスタイルとして注目されそうだ。

 「お釈迦(しゃか)様は、人生で思い通りになることは何もないとおっしゃっています」。不動明王像の前に座る僧侶が優しい表情で語りかける。「でも、思い通りにならないのが普通という心持ちでいれば、自分で歩ける、おいしく食べられる、当たり前のようなことにありがたみを感じられます」

 源平合戦の舞台として知られる須磨寺(真言宗須磨寺派、神戸市須磨区)の小池陽人(ようにん)副住職(32)は、2017年6月から動画投稿サイト「YouTube」(ユーチューブ)に法話を投稿している。19年2月現在で約60本、上記の「思い通りにならない それが人生」は約2万2000回視聴された。

 ウェブ制作会社の知人から提案され、当初は「未熟な自分にできるか」とためらったが「今の感覚でしか語れないことがある」と決意。また「最新の教えを学ぶため命がけで唐に渡った(宗祖の)弘法大師なら、現代の最新技術も駆使したはず」とも考えた。動画は10分前後に編集し、2週間に1度投稿する。

 ユーチューブならではの出会いもあった。「入院中に偶然見つけ勇気づけられた」と寺を訪れた男性がいた。サイトのコメント欄で自殺をほのめかした女性を寺に招いて話を聞き、「元気をもらった」と言われたこともある。「まだ試行錯誤だが、うまく使えばこれまで届かなかった人たちに仏教の魅力を伝えられる」と手応えを語る。

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で広がるケースもある。演劇など多彩な文化活動の場となっている應典院(大阪市天王寺区)の秋田光軌(みつき)主幹(33)は昨秋、3週間限定で法話をユーチューブに投稿。「知人がフェイスブックで紹介した動画は視聴回数が大幅に伸びた」と振り返る。

 「終活カウンセラー」として活動するタレントのおちあやこさん(42)から「若い世代も日常的に仏教に触れられる発信を」と提案されたのがきっかけ。通勤途中にスマートフォンで見ることを想定し、3分程度とコンパクトにまとめ平日の朝に投稿した。秋田さんは「動画は『檀家(だんか)とお寺』という関係を超え、僧侶の人柄が直接届く。『このお坊さんと会って話がしたい』という個人同士のつながりが生まれやすいのでは」と可能性を感じている。【花澤茂人】

 ◇生きづらい世の中、入り口に

 佛教大の大谷栄一教授(宗教社会学)の話 戦前にラジオ法話が人気となるなど、最新メディアで発信する動きは過去にもあった。ただ動画投稿サイトはよりハードルが低く双方向性がある。僧侶によるお悩み相談サイトも人気だ。檀家制度は弱体化しつつあるが生きづらさの中で仏教に興味を持つ人は依然多く、そうした人たちの入り口となっているのだろう。一方で危険な思想を持つ宗教家と接近する可能性も高まり、宗教リテラシーの重要性が増している。
2/18(月) 地銀50行、スマホでQR決済へ みずほの基盤で3月以降

 千葉銀行西日本シティ銀行といった全国50行強の地方銀行が、スマートフォンでQRコードを読み取って代金の支払いや送金ができるみずほフィナンシャルグループ(FG)の新たな決済サービス「Jコインペイ」を3月25日から順次導入することが16日、分かった。各行とも預金口座を持つ個人が対象となる。関係者が明らかにした。

 政府は2025年にキャッシュレス決済の利用比率で現在の約2倍に当たる4割を目指しており、地銀全体の約半数がJコインペイを導入すればキャッシュレス決済の拡大の動きを後押ししそうだ。
2/17(日)
魚のオークションサービス登場、ネットで不安や疑問の声 運営と厚生労働省の見解は

 釣った魚を個人間で売買できる魚専門のオークションサービス「Fish Sale」が発表され、ネットでは「食品衛生面でトラブルが起きないか」「漁業者と対立しないか」など不安視する声が上がっています。運営元のFresh Speedと、厚生労働省の食品監視安全課に、運営上の問題はないのか取材しました。

前例のない魚のオークションサービスに不安や戸惑いの声

 「Fish Sale」は4月1日にスタート予定の釣魚オークションサービス。個人が釣った魚を、写真と説明文、値段の3つを登録するだけで1匹から出品でき、買い手は欲しい魚をオークション形式で競り落とせるというサービスです。大量に釣れてしまった魚をロスせずに提供できる、釣果を趣味の釣り費用にできる、買い手も魚市場が休みの日でも購入できるなど、さまざまなメリットを打ち出していました。販売手数料は落札価格の10%。

 サービスは1月31日に発表されましたが、2月8日ごろからネットでは、サービスに食の安全面でリスクがあるとした指摘が注目を浴びています。不安視されている点は次のようなものです。

・魚市場では食中毒が発生しないよう食品衛生監視員が監視指導したりしているが、Fish Saleでは同様の存在、仕組みがあるのか
・そもそも食品衛生法など日本の法律において、サービスに問題ないのか
・魚種の誤同定(毒を持った魚を、似ている他の安全な魚と双方が勘違いして売買してしまうケース)、鮮度劣化や生物濃縮で食中毒をもたらしてしまうケース、人気のある絶滅危惧種の乱獲を招いてしまうケースが考えられるが、対策はあるのか
・上記のトラブルが発生した場合、責任の所在は売り手、買い手、運営のどちらにあるのか
・こうしたサービスで個人で魚を売るに当たって、漁業権の問題はないのか

 Twitterでは指摘をまとめたツイートが7万回以上リツイートされるなど話題に。「可食魚の見分けは命に係わるのに」「素人で魚の売買は危ないのでは」「食中毒とかその他の事故が起きた際に責任の所在をどうするつもりでリリースするのだろう」などさまざまな意見を集めていました。

臨時休業のお知らせ

10月29日(月)から31日(水)まで
臨時休業致します。
ご迷惑をおかけ致しますがご了承願います。